ext4パーティションを安全にクローンします

今回の記事は優れたパーティション管理ソフトを使ってext4パーティションをクローンする方法を説明します。

ext4パーティションのクローニング

パーティションをクローンすることはパーティションを複製して同じものを作成ということです。2つの場合にext4パーティションをクローンする必要があるかもしれません。

   

数少なくないのユーザーらがLinuxとWindowsをインストールしてデュアルブートにします。時には、データをWindowsパーティションからLinuxパーティションに移行するため、Linuxのファイルシステムとしてのext4パーティションをクローン、つまりコピーします。

 

ext4パーティション上のデータを保護または複製するため、パーティションを他の場所にコピーします。

ext4パーティションクローニングソフトウェア

パーティションをクローン(コピー)するのはもちろんデータを他の場所に移行すると同じようにデータの安全に対して最善な方法です。いいパーティションクローニングソフトが力になれば、それに越したことはありません。ですから、AOMEI Backupper Standardをお勧めします。

AOMEI Backupper Standardはパーティションクローニングソフトウェアのピカイチです。無料で全てのWindowsバージョンを対応しています。パーティションクローン機能は個別のパーティションをデータ損失なしでクローンできます。

ごく簡単にext4パーティションをコピーします

1. 無料のAOMEI Backupper Standardをダウンロード します。インストールしてデスクトップから開きます。メインインタフェースに「クローン」→「パーティションクローン」をクリックします。

パーティションクローン

2. 次のウインドウで、コピーのソースパーティションを指定します。ここはext4システムファイルのGドライブです。

ソースパーティションを指定します

3. もう一つのパーティションをターゲットパーティションとして指定します。ここはFドライブを例にとっております。次へをクリックします。

ターゲットパーティションを指定します

  ⚪ 次へをクリックすると、操作を実行した後にFドライブが上書きされるので、このパーティションに重要なデータがある場合は先にファイルをバックアップしておきます。

4. 操作概要が表示されます。指定したパーティションが正しいかどうかのを確認して、「開始」をクリックしてクローニング作業を実行します。

操作概要を確認します
ヒント:操作概要のウインドウの下には幾つかのオプションがあります。自分の必要によって設定します。>
  • パーティションのサイズを編集:パーティションのサイズを調整して、クローンした後は最良のディスク状態になります。
  • セクター単位のクローン:使用されているかどうかにもかかわらず、ソースパーティションの全てのセクターをクローンしたいなら、このオプションをチェックします。
  • SSDを最適化するにはパーティションを合わせる:ターゲットパーティションはSSDにある場合は必ずこれをチエックします。

まとめ

AOMEI Backupper Standardを持って、ext4パーティションを簡単にクローンします。HDD全体をクローンする必要があれば、ディスククローン機能を使います。プロ版の製品はシステムパーティションのクローニングさえ対応しています。

AOMEI Backupper Standardはクローニングソフトウェアだけではなく、名前のように、素晴らしいバックアップと復元ツールです。本製品を使ってシステム、パーティション、ディスクとファイルのバックアップイメージを作成できます。イメージがあれば、パソコンを前の状態に回復することは非常に手軽です。