バックアップソフトウェアでRAIDアレイをクローンする方法

RAIDアレイのご紹介

RAID

RAIDはリダンダント・アレイ・オブ・インエクスペンシブ・ディスクズの略です。2つまたは以上のHDDを組み合わせて、書き込み/読み込みのパフォーマンスを最適化し、コンピューターの耐障害性を確保するHDDの1つ種類です。RAIDハードディスクドライブは最も一般的にビジネス企業間に使用されますが、個人的なコンピューターユーザにあまり人気がありません。

RAIDアレイの主なメリットは、同じデータを異なる場所に格納することを許して、全体的な性能(例え:書き込みと読み込みの速度、優れたストレージ容量、データの安全性と信頼性)を向上できることです。他の言葉で、RAIDで構成する複数のHDDに、1つのHDDは、別のHDDに保存されたファイルを保持するのに使用されます。RAIDアレイは違うレベルが沢山ありますが、ただ4つだけはよく使用されます。即ち、RAID 10、RAID 5、RAID 1とRAID 0です。

RAIDアレイをクローンする理由

ほとんどの人は、RAIDディスクにストレージ容量が不足になるので、RAIDアレイをクローンします。その結界、現在の小容量ディスクから大容量HDDまたは他のより大きなRAIDディスクにデータを移動する必要があります。この操作を実現するために、ディスククローンの機能を持つ強力なソフトウェアが必要です。そのプロセスは実際にディスクアップグレードやディスク転送と呼ばれます。

RAIDアレイをクローンする方法

ディスククローン

データ損失の少ないヒントなしで、別のディスクにRAIDアレイをクローンしたい場合、安定したクローンソフトウェアは必要です。AOMEI Backupperは専門RAIDアレイクローンソフトウェアです。セクター単位とファイル単位両方のディスククローンを作成することができます。それは、各レベルRAIDアレイと完全な互換性があります。全てのWindowsのOS(例え:Windows XP/7/8/8.1とServer 2003/2008/2012 32Bitと64Bit両方)で、適切に実行することもできます。更に、AOMEI BackupperでRAIDをクローンすると、全てのアプリケーション、システム、ソフトウェアと機能は再インストールせずに直接に使用されることができます。RAIDアレイクローンの手順はとても簡単です。もっと詳細なチュートリアル「ディスククローンの方法」を参考してください。