NVMe SSDへ換装・交換・クローンする2つの方法

この記事では、Windows 10/8/7で再インストールことなく空き容量を増やすため、 NVMe SSDからNVMe SSDへ換装・交換・クローンする2つの方法を紹介します。

NVMe SSDからNVMe SSDへ換装・交換・クローンする原因

PCleバスを介して動作するNVMe(Non-Volatile Memory express)は、インテル、サムスン、サンディスク、デル、シーゲイトなどのベンダーのコンソーシアムによってSSD専用に開発された通信プロトコルです。SSDを接続するためのホストコントローラインタフェースです。NVMe SSDの最も顕著な機能は、高性能で低遅延です。つまり、非常に高速です。コンピュータが最近2年間に購入された場合、不気味なランニングスピードを経験したかもしれません。では、NVMe SSDからNVMe SSDへ換装・交換・クローンする必要がありますか?

一般的に言えば、NVMe SSDは、特に大量のSSDを生産する最初のバッチではありません。ますます多くのファイル、ドキュメント、プロジェクト、ゲーム、アプリケーションをインストールする必要があります。その結果、より小さいNVMe SSDをより大きなNVME SSDにアップグレードすることは、避けられない傾向になります。

別の観点から見ると、NVMe SSDを換装することは、重要なデータやオペレーティングシステムを保護し、ファイルをすばやく転送するための良い方法です。とにかく、どのような原因がNVMe SSDクローンにつながっても、クローニングの実行方法を知りたい場合があります。

NVMe SSDからNVMe SSDへ換装・交換・クローンするには何かが必要?

一般に、HDDをNVMe SSDにクローンするには、セキュアブートのためにこれらの条件を準備する必要があります。例えば:新しいコンピュータのハードウェア(NVMeが古いコンピュータと互換性があってもSkylakeチップセットを持つ方がよい)、UEFIファームウェア、M.2 PCI-E x4スロット、およびUEFIブートモード。

ただし、既にNVMe SSDでオペレーティングシステムを実行している場合は、それらの事前条件を保存することができます。ここでは2つに点が注意を払う必要があります。1つはNVMe M.2スロットです。NVMe M.2スロットが1つだけの場合、SSDの移行には2つの選択肢があります。2番目のドライブでM.2からPCleまでのアダプタを使用して複製を行い、バックアップと復元を使用して移行を行います。もう1つはNVMe SSDクローニングソフトウェアです。ソフトウェアは、さまざまな計画のための機能を提供する包括的なツールでなければなりません。

幸いにも、フリーバックアップソフト--AOMEI Backupper Standardがディスククローンとディスクイメージを組み合わせたフリーアシスタントです。それにWindows 10/8/8.1/7/XP/Vistaがサポートされています。無料でダウンロードしてみてください。

NVMe SSDへ換装・交換・クローンする方法

これから、Windows 10/8//7でNVMe SSDへ換装・交換・クローンする2つの方法を紹介します。

NVMe SSDから他のNVMe SSDへ換装・交換・クローン

1. ターゲットのNVMe SSDをコンピュータに接続し、検出できることを確認します。コンピュータにAOMEI Backupperをインストールして実行してください。

Samsung NVMe SSD

2. 「クローン」をクリックし、次に「ディスククローンをクリックします。

ディスククローン

3. ソースNVMe SSDとターゲットNVMe SSDを選択します。ターゲットディスクが上書きされるため、正しいディスクを選択してください。

NVMe SSDを選択

4. ここでは、操作の概要が来る。 宛先NVMe SSDでパーティションを編集し、セクタ単位でクローンを作成する選択肢があります。最後のオプションで「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」を選択し、開始をクリックします。

開始

ヒント

バックアップと復元を経てNVMe SSDへ換装・交換・クローン

お使いのコンピュータのマザーボードにNVMe M.2スロットが1つしかなく、アダプタを購入する予定がない場合、別の方法でクローニングを完了できます。具体的には、まずNVMe SSDをバックアップし、外部ハードドライブ(またはフラッシュドライブ、NAS、共有フォルダ、またはWinPEモードでアクセスできる場所)にイメージを保存します。次に、古いNVMe SSDを空のNVMe SSDで手動で交換します。最後に、新しくインストールしたNVMe SSDにバックアップイメージを復元します。これから詳細な手順を説明します。

事前用意

  • 起動可能なメディアの作成に使用された8GBを超えるUSBドライブ。

  • バックアップイメージを保存する外部ストレージ、NAS、またはネットワーク共有フォルダー。

     

1. コンピュータにAOMEI Backupperをインストールして実行します。外付けドライブを接続します。

2. 「バックアップ」、「ディスクバックアップ」の順にクリックします。ウィザードに従って、ソースNVMe SSD、外部ストレージ、およびバックアップの開始を順番に選択してバックアップイメージを作成します。

ディスクバックアップ

3. バックアップ処理が完了したら、外部ストレージ(ある場合)を取り外します。USBドライブを接続し、AOMEI Backupperをもう一度実行してください。

4. 「ユーティリティ」をクリックし、「ブータブルメーディアの作成」をクリックします。ウィザードを使用して作成を完了します。WinPEモードを選択することをお勧めします。

ブータブルメーディアの作成

5. その後、コンピュータをシャットダウンし、USBドライブを取り外してください。元のNVMe SSDを新しいNVMe SSDに手動で交換します。

6. 起動可能なUSBドライブを再度挿入してください。 USBドライブから起動すると、WinPEモードに入り、ロードされたAOMEIバックアップが表示されます。バックアップイメージを含む外付けドライブをコンピュータに接続します(存在する場合)。

7. 「復元」タブをクリックすると、ディスクのバックアップイメージが表示されます。 表示されていない場合は、「パス」をクリックして画像ファイルを参照します。 ガイドに従って、イメージを復元し、復元する前に「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」オプションを選択したことを確認してください。辛抱強く待ちます。

NVMeイメージを復元

8. 復元後に起動可能なメディアを取り出し、新しいNVMe SSDからコンピュータを起動します。

ヒント:: システムイメージを異種ハードウェアに復元するには、より高度なエディションにアップグレードしてください。

まとめ

WindowsでNVMe SSDからNVMe SSDへ換装・交換・クローン2つ方法について詳しく説明します。NVMe SSDのクローン作成以外にも、AOMEI BackupperをIDEとして使用してHDDデュプリケーターでIDEハードディスクをクローンすることもできます。ダウンロードしてみてください。