大容量M.2 SSDから小容量M.2 SSDへクローンする方法

ケース

「最近、ノートパソコンのSSDアップグレードのため、Samsung 256GB 850 M.2 SSDを購入しました。が、現在の120GBの小容量M.2 SSDから新規購入した大容量M.2 SSDへクローンする方法は知りませんから、教えてくれませんか?」

M.2 SSDとは

M.2 SSDとは何ですか?M.2 SSDはSSDの一種と言えますが、SSDはインターフェース規格Serial ATAを利用して接続し使用するSSDです。M.2 SSDは、インターフェース規格M.2を利用して接続し使用するSSDです。また、一般的なSSDと違い、M.2 SSDは薄くて小さい拡張カードになっています。

電子化の進展と高信頼性時代と共に、Ultrabooksやタブレットのような電子機器は小さくなっています。同時に、SSDのようなコンポーネントもデバイスに適合するために以前よりも小さく作られなければならないです。

SATA(またはmSATA)SSDはPCI Express Miniカードレイアウトとコネクターを使用し、広く使用されています。しかし、M.2 (エムドットツー)(旧称 Next Generation Form Factor, NGFF) は、コンピュータの内蔵拡張カードのフォームファクタと接続端子について定めた規格である。M.2はmSATAの後継として開発された。機能性に優れカードの幅や長さについてもより柔軟性を持つことから、SSDやそれを組み込むウルトラブックやタブレットコンピュータなどの小さいデバイスに適した規格とされる。

*M.2 SSDの特徴:小型化と高速化

M.2 SSDからM.2 SSDへのクローン[概要]

一般的に言えば、ノートパソコン、Ultrabookやタブレットのような小型デバイスには、小容量SSDをブートドライブとします。プログラムとゲームがインストールされていると、操作に必要な容量は十分ではなくなります。だから、小容量M.2 SSDから大容量M.2 SSDへクローンして、システムパーティションの空き領域を拡張しなければなりません。その後、起動時間が短くなり、パフォーマンスが改善されます。では、小容量M.2 SSDから大容量M.2 SSDへクローンする方法は何ですか?

手順をプレビューするには、SSDからSSDへクローンする用ソフト - AOMEI Backupper無料体験版をダウンロードしてください。Windows 10/8/7/XP/Vistaでこのソフトを使用すると、Windows OS、インストール済みのプログラムや個人用のファイルを小容量M.2 SSDから大容量M.2 SSDに丸ごとクローンできます。もし試してからいいと思うと、AOMEI Backupper Professionalにアップグレードしてください。

大容量M.2 SSDから小容量M.2 SSDへクローンする方法[詳細]

ステップ1.大容量M.2 SSDをコンピュータに接続します。プログラムをインストールし、実行します。また、メインインターフェイスで[クローン]タブでの[ディスククローン]を選択します。

M.2 SSDクローン

ステップ2.元の小容量M.2 SSDをソースディスクとして選択し、[次へ]をクリックして続行します。

M.2 SSDをソースディスクとして選択

ステップ3.ソースディスクのデータを保存するため、大容量M.2 SSDをターゲットディスクとして選択します。また[次へ]をクリックします。

大容量M.2 SSDをターゲットディスクとして選択

ヒント:クローン操作後に宛先ディスク(ターゲットディスク)が上書きされますので、まずその上の重要なデータをバックアップしてください。

バックアップディスク

ステップ4.「操作概要」ウィンドウで、[SSDを最適化するにはパーティションを合わせる]のチェックボックスにチェックを入れます。その後、[開始]をクリックします。

開始

ヒント:

  • 1.セクタが使用されたかどうかにかかわらず、「セクタ単位のクローン」のチェックボックスにチェックを入れると、ソースディスク上のすべてのセクタをクローンすることができます。
  • 2.宛先ディスク上のパーティションを編集することもできます。

数分待って、クローニングが完了します。ちなみに、時間コストはソースディスク上のデータサイズ次第です。クローンが完了したら、ノートパソコンをシャットダウンし、小容量M.2 SSDを取り出して、大容量M.2 SSDを入れます。

また、SSDを小容量SSDに換装することもできます。[システムクローン]機能でWindowsシステムをSSDにクローンしたり、[パーティションクローン]機能で指定したパーティションをターゲットディスクにクローンしたりします。さて、ダウンロードして試してみよう。

関連記事のお勧め

Windows 10をNVMe SSDにクローンする方法