容量の大きなHDDを容量の小さなHDDにクローンする方法

なぜ容量の大きなHDDから容量の小さなHDDへクローンしますか?

「私は250 GBのHDDを150 GBのHDDにクローンする必要があります。250 GBのHDDは95 GBの容量だけを使用してしまったので問題がないと思います。それを容量の小さなHDDにクローンできるプログラムがありますか。試したすべてのツールは同じまたはより多い容量を要求します。ドライブはすぐに壊れそうです。そのため、損失が発生する前に解決策を見つけないといけません。」

上述のような同じ理由で古いHDDを新しくて小さなドライブに置き換える必要があったことがありますか。HDD障害、ハードウェアのアップグレード、今大きなドライブを小さなドライブにクローンするのは珍しくありません。特にSSDはコンピューターユーザーの中で益々普及している時、容量の大きなHDDを容量の小さなSSDドライブにクローン(コピー)するのは少なくないかもしれません。SSDのプロパティを考えると、ブートドライブだけをSSDにクローン、そしてHDDを補助記憶装置として使用するのは賢明な動きとみなされます。とにかく、容量の大きなHDDを容量の小さなHDDにコピーするのに適切な方法を見つける必要があります。

容量の大きなHDDを容量の小さなHDDにクローンする方法

アップグレードはほぼ必然的なプロセスです。Windowsドライブを容量の小さなドライブにクローンするためのソフトウェアを選択する時、そのソフトは必要のあるオプションを全部持つことを確認します。クローンもWindowsのバックアップツールがない機能です。ですから、サードパーティ製のソフトウェアを探したほうがいいです。ウェブサイトでクローンソフトウェアを検索する時、一部は有料ソフトウェアであり、一部は同じまたはより大きい容量のHDDだけにクローンすることをサポートするのを見つけます。

容量の大きなディスクを容量の小さなディスクにクローンするために、専門クローンソフトウェアAOMEI Backupper Standardを使用したいかもしれません。AOMEI Backupper StandardはWindows 10/8/8.1/7、Windows XP/VistaなどほとんどのWindows OSのために無料です。それを選択する最も重要な理由は、使用済み部分がターゲットドライブより小さいか等しい限り、インテリジェントクローンを使用して使用済み部分だけをクローンできます。この操作はクローンの前にパーティションまたはボリュームを縮小する必要がありません。このソフトウェアはユーザーインタラクションなしにその内蔵の技術を利用してこの機能を完成します。また、AOMEI Backupperは不良セクターを持つHDDクローンもサポートするため、大きなドライブのセクションがちょっと壊れても大丈夫です。それで、今すぐ安心してこのソフトウェアをダウンロードして容量の大きなHDDを容量の小さなHDDにクローンしましょう。

AOMEI Backupperで小さな容量へクローンします

ステップ1.PCに小さな容量のドライブを接続します。AOMEI Backupper Standardをインストールして起動します。「クローン」をクリックして「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

ステップ2.大きなドライブをソースディスクとして選択します。

ソースディスク

ステップ3.小さなドライブを宛先ディスクを選択します。

宛先ディスク

ステップ4.この操作はデフォルトでインテリジェントクローンを使用するので、何も変更する必要がありません。「開始」をクリックするのは十分です。

開始

ヒント:

  • 「セクター単位のクローン」をチェックしないでください。このオプションは大きなドライブ上のすべてのスペースをクローンします。そうすれば、大きなドライブを小さなドライブにクローンするのに失敗します。
  • ターゲットドライブからOSを起動することを確保するために、大きなドライブを取り外すか、BIOSでブートの設定を変更する必要があります。
  • 「宛先ディスク上のパーティションを編集」をクリックして小さなドライブ上のパーティションをリサイズできます。
  • もし小さなドライブはSSDである場合、「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」をチェックするのは非常に推薦されます。この機能はSSDのサービス寿命を延ばすだけでなく、その読み込みと書き込み速度を向上させます。

4つの手順だけで、容量の大きなHDDを容量の小さなHDDにクローンできます。クローンの他にAOMEI Backupperは他の有用な機能を沢山持っています。例えば、壊れたHDDからデータをバックアップできるし、Windowsを起動せずにHDDをバックアップできるし、小さなSSDにOSを移行できるし、ブータブルメディアを作成できるし、異なるハードウェアまで復元できます。