ノートパソコンのハードディスク(HDD)をコピーします

どんな状態でノートPCのHDDをコピーしますか

私たちにとっては、新しいハードディスクドライブまたは新しいソリッド・ステート・ドライブにノートパソコンのハードドライブのクローンを作成する理由が多いです。ハードドライブのクローンは、別のハードディスクへデータを転送することです。クローンした後、新しいハードドライブ上のデータは、以前のディスク上のとまったく同じですが、何より良いのは、すべてのデータ、ソフトウェア、アプリケーション、それに設定が退屈で反復的な再インストール作業なしに簡単に使用できることです。要するに、あなたは以下の状況でノートパソコンのハードドライブのクローンを作成する必要があるかもしれません:

  • 新しいものに古いハード・ディスク・ドライブをアップグレードする場合
  • 大きい方に小さなハードドライブを交換する場合
  • ディスクの複製を作成する場合
  • より小さいものにハードディスクドライブを転送する場合

ノートパソコンのHDDをクローンする要件

ノートパソコンのハードドライブを成功かつ効果的に作成する主な要件が二つあります。最初の1つは、良好な作動状態で、古いハードドライブを収容するのに十分なスペースを持つ新しいハード・ディスク・ドライブまたはソリッド・ステート・ドライブを準備しなければならないということです。もう一つの要件は、 プロのクローニングソフトウェアをインストールすることです。半分の労力で倍の結果をあげられるAOMEI Backupper のような良好なアシスタントソフトウェアは、処理時間を節約することができるだけでなく、データ損失や再インストールなしに、クローン操作のストレージ容量を削減することもできます。

AOMEI Backupperで新しいHDDにノートパソコンのHDDをコピーする方法

この操作を実証するには、まず、支援するクローニングソフトウェアをインストールする必要があります。ここでは、AOMEI Backupperを例とします。 AOMEI Backupperは三つのクローンニングオプションを提供しています。 パーティションクローンディスククローンそれにシステムクローン。ここで、ノートパソコンのハードドライブのクローンを作成するには、最初のオプション(ディスクのクローン)を選択します。次は、新しいHDDに ノートパソコンのハードドライブのクローンを作成する3つのステップです:

  • ステップ1:AOMEI Backupperをダウンロードしてインストールして起動します。その後、以下のスクリーンショットのように「ディスククローン」を選択します。
  • Disk Clone
  • ステップ2:スクリーンショットが示すように、ソースディスクとしてディスク0を選択して、宛先ディスクとしてディスク1を選択します。それが「次へ」をクリックします。
  • Source Disk
    Destination Disk
  • ステップ3:すべてのクローン選択が正しく設定されていることを確認するために動作の概要を確認してください。すべての設定を確認した後、「開始」をクリックして操作を実行します。
  • Operation Summary

実際には、ディスクのクローンはディスクイメージング( 別名ディスクバックアップ)と同様です。これは宛先ディスク上のすべてのデータをイメージファイルに作成することにより、データの損失を防止することです。この三つの機能は有用かつ実用です。幸いなことに、これら三つの機能が同時に、AOMEI Backupperによってサポートされています。より良いことは、それはすべて無料です。