最高なフリーソフト|ダイナミックディスクを簡単にクローン

この記事では、ダイナミックディスクのクローンに役立つソフトウェアを紹介します。同時に、SSDにダイナミックディスクをクローンするための手順を教えましょう。

ダイナミックディスクとベーシックディスクの比較

ダイナミックディスクを複製するためにより多くの情報を得る必要があります。

ダイナミックディスクとベーシックディスクはどちらもMBRとGPTパーティションをサポートしていますが、それらにはいくつかの違いがあります。まず、ダイナミックディスクは、ディスク上のパーティションを1つまたは複数を拡張できますが、ベーシックディスクはディスク上のパーティション1つのみ拡張できます。そして、ダイナミックディスクのボリューム管理に柔軟性があります。データベースを利用して、1つまたは複数のダイナミックディスク上のダイナミックボリュームに関する情報を追跡します。

ダイナミックディスクをSSDに複製する事例

ダイナミックディスクを複製する場合、困っていることがあります:市場にある多数のソフトウェアがダイナミックディスクを複製できません。以下はシナリオです:

ユーザーはダイナミックモードでWindow 7 Cドライブを持っており、True Image 2013HDでWin7のダイナミックディスクを新しいSSDドライブにクローンしようとしますが、ソースドライブを選択する方法はありません。

したがって、Windows 7でダイナミックディスクを複製する場合は、適切なディスククローニングソフトウェアが不可欠です.AOMEI Backupperを無料でお勧めします。

ダイナミックディスク用のディスククローニングソフトウェア

AOMEI Backupperは、ダイナミックディスク、RAID、仮想マシンをサポートできる無料版と有料版の両方を提供します。それらは、簡単にダイナミックディスクをSSDに複製するのに役立ちます。すべてのプロセスは数回のクリックで終了できます。

また、パーティションのサイズを編集することができます。この機能を利用すると、大規模なディスクにクローンを作成した後、未割り当ての領域を回避できます。ターゲットディスクが小さければ、osパーティションのみをSSDにクローンすることができます。また、SSDの書き込み速度と読み取り速度を最適化することもできます。

Windows 7でダイナミックディスクをSSDに複製する方法

AOMEI Backupperには、動的ディスクのクローン作成に役立つパーティションクローンという便利な機能があります。パーティションクローンは最も効果的な方法です。非常に短時間で作業を終了することができます。また、ダイナミックディスクをベーシックディスクに変換してから、ハードドライブを別のディスクに複製することもできます。

コツ:

ディスク管理は、ダイナミックディスクを基本ディスクに変換するための推奨ソフトウェアではありません。Windowsの組み込みツールは、最初の選択肢かもしれません。しかし、ディスク管理では、パーティションやボリュームを含むダイナミックディスクをベーシックディスクに変換することはできません。したがって、まずすべてのパーティションまたはボリュームを削除しなければならず、バックアップがない場合はすべてのデータが永久に失われます。

データ損失なしにダイナミックディスクをベーシックディスクに変換するには、AOMEIパーティションアシスタントのダイナミックディスクコンバーター機能の利用をおすすめします。

手順:

1. 無料のバックアップと復元ソフトウェアをダウンロードして開きます。

2. SSDをコンピュータに接続します。

3. クローンタブの下のパーティションクローンを選択します。

パーティションディスク

4. このウィンドウで、ダイナミックディスクを選択します。

ダイナミックディスク

5. 宛先パーティションとしてSSDディスクを選択し、次へをクリックして別のウィンドウに移動します。

宛先パーティション

6. すべての情報を確認し、開始をクリックします。SSDを最適化するにはパーティションを合わせるという選択肢にチェックを入れてください。このオプションは、SSDの読み書き速度を自動的に最適化することができます。また、SSDディスクの寿命を延ばすこともできます。

SSDを最適化する

7. 最後の結果を待って、完了を選択します。

完了

 

AOMEI Backupperの助けを借りて、ダイナミックディスクを複製する方がはるかに簡単になります。そして、プロセスは非常に簡単です。今すぐ試してください!