ビットクローニング

データを保護するため、ビット単位のコピーを検討することがあります。この記事では、最高のビットコピーソフトを紹介します。

HDDをビット単位でコピーします

ビット単位のコピーとは、パソコンのハードディスクまたはその他のストレージデバイスのすべての領域をコピーすることです。空白セクタおよび論理的な不良セクタを含むすべてのセクタを複製するので、セクタ単位のクローンとも呼ばれます。複製されたドライブに保存されたデータは、元のドライブのデータと同じです。

OSとアプリケーションを再びインストールせずにパソコンのHDDをアップグレードできます。また、古いHDDの仕組みに不具合または故障がある場合、回復プログラムを実行すると、HDDの欠陥がさらに悪化しかねません。一方、ビット単位のコピーは損傷したHDDのデータを失うことなく複製して交換できます。 

ビットコピー用ソフトの選択

WindowsはHDDを完全にコピーできるツールを提供していないため、信頼できるビットコピーソフトが必要です。ビット単位コピーを実現するため、ソースディスクとターゲットディスクの論理セクタのサイズを同じにする必要があります。そうしないと、クローンプロセスが失敗します。従って、空きのクラスタをスキップし、異なる論理セクタサイズの間でクローンを作成できるクローンソフトは存在しますか。

最高の無料ビットコピーソフト

AOMEI Backupper Standardは無料のバックアップソフトです。ファイル、パーティション、システムやディスクをバックアップ、同期およびクローンに対応し、全てのWindows OSをサポートしています。では、この無料ツールを使ってビットコピーを行う方法を説明します:

1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、インストールします。ディスクトップからこのフリーウェアを実行して、「クローン」→「ディスククローン」をクリックします。

ディスククローンをクリックします

2. クローンしたいソースディスクを指定します。「次へ」をクリックします。

ソースディスクを指定します

3. ターゲットディスクを指定してから「次へ」をクリックします。

ターゲットディスクを指定します

4.セクター単位のクローン」をチェックして、操作概要を確認した上で、「開始」をクリックします。

操作概要を確認します

5. ターゲットディスクからブートするにはBIOSにブートデバイスの順番を変更するかソースディスクをパソコンから取り外します。

メモ:
  • セクター単位のクローンはセクターが使用されているかどうかにかかわらず、すべてのセクターをターゲットHDD/SSDにクローンするので、ターゲットディスクはソースディスクより大きいことです。

  • ターゲットディスクは完全に上書きされるので、重要なデータがあれば必ずバックアップしておきます。

  • システムのみをクローンしたい場合は、本製品のプロ版にアップグレードして「システムクローン」機能を利用します。

まとめ

ビットコピーはHDD上のデータを保護するために最善なソリューションです。正しいコピーソフトウェアを使用すると、多くの時間と手間を省けます。AOMEI Backupperはデータのクローニング、バックアップと同期にこだわって、データの安全を守ります。ぜひこのツールを使用して貴方のデータを保護しましょう。