おすすめのHDDクローンフリーソフト

なぜHDDクローンフリーソフトが必要か?

デジタル写真、ソフトウェアやプログラム、ホームビデオ、ミュージックなどのデータまたはファイルを他の安全な場所にコピーする時、HDDクローンフリーソフトが必要です。万が一、元のハードディスクに問題が発生しても、データを失うことがありません。

コンピューターのディスクをアップグレードしようとする時、元のHDDのディスクイメージを作成してから新しいHDDに移行すればOKです。OSとか、全てのソフトとかを再インストールし、あるHDDから別HDDへファイルを移動する必要がありません。更に、HDDクローンフリーソフトがあれば、バックアップおよび復元の手間も省き、直接ソースディスクをターゲットディスクにそのままコピーし、すべての仕事をHDDクローンソフトに任せることができます。

HDDクローンフリーソフトの使い方

ここではAOMEI技術によって開発された無料HDDクローンソフトAOMEI Backupper Standardを強く推奨します。これはバックアップ&復元機能だけでなく、クローン機能も提供します。同時に、ディスクとシステムだけでなく、パーティションをバックアップすることもできます。更に、これはスケジュールを設定して、自動的にシステムとデータをバックアップすることができます。特に、忙しいのに複数のバックアップを作成したいユーザにとって、とても役に立ちます。

次はこのHDDクローンフリーソフトを使用してHDDをクローンする方法をご紹介します。

手順 1. まずこのソフトをダウンロードし、インストールし、起動します。そして、左側のツールバーで「クローン」をクリックして、「ディスククローン」を選択します。

ディスククローン

手順 2. クローンしたいソースディスク(クローン元)を選択して、「次へ」をクリックします。

ソースディスク

手順 3. 次はターゲットディスク(クローン先)を選択して、「次へ」をクリックします。

宛先ディスク

手順 4. 最後は、操作概要を確認します。問題なければ、「開始」をクリックして、ディスククローンを実行します。「セクター単位のクローン」にチェックを入れたら、ソースディスクからターゲットディスクへ全てのセクターをクローンします。

開始

ノート:

  • クローン先のHDDの空き容量は、クローン元のHDDの使用済み容量より大きいか、または等しい限り、大容量HDDを小容量HDDにクローンすることができます。
  • クローン元のHDDはシステムパーティションを含むなら、「完了した時、PCをシャットダウン」にチェックを入れてください。クローンが完了する時、パソコンが自動的にシャットダウンします。
  • クローン完了

もっと詳しい情報については、AOMEI Backupperのホームページを参考にしてください。