バックアップと災害復元用のブータブルメディアを作成します
インターネットの発展に伴い、PCセキュリティの脅威が増しています。コンピュータは、常にデーター復旧不能になるほどのリスクにさらされています。あらゆるPCの所有者にとって攻撃からコンピュータを保護し復旧不能に陥らないためには措置を取らなければなりません。最善の方法は、事前にシステムとデータのバックアップを作成し、事故の前後に、復元用のブータブルメディアを作成することです。事故の前には自分のコンピュータ、または事故の後に別のコンピュータ経由で特別なソフトウエアを使用してブータブルメディアを作成することができます。
WinPE(Windowsプレインストール環境)のようなブータブルメディアでバックアップと復元操作を簡単に実行することができます。 AOMEI Backupperも同じ操作ができます。コンピュータ上のデータを直接にバックアップする場合、バックアップされない可能性のあるアプリがありますが、WinPEを使用することで回避できます。データの復元のスピードについては、WinPEよりAOMEI Backupperのほうが優れています。
ブータブルメディア作成もシンプル。
ステップ1.AOMEI Backupperをダウンロード し、インストールして起動します。左側のパネルの「ユーティリティ」 をクリックして、「ブータブルメディアの作成」を選択します。
Create rescue media
ステップ2. ポップアウトウィンドウで、作成するブータブルメディアの種類LinuxまたはWindows PEを選択して(ほとんどの場合、Windows PEを選択します)「次へ」をクリックします。
Select option
ステップ3: ストレージメディアを指定:ISOイメージファイル、CD/ DVDまたはUSBデバイス。お持ちのメディアによって変わります。イメージファイルにドライバを追加したい場合、「ドライバを追加」をクリックしてください。それから「次へ」をクリックしてください。
Create bootable USB
チュートリアル&ビデオガイド
ブータブルメディアは、通常イメージの復元に役立ちます。詳細については、下記リソースをご参照ください。
詳細チュートリアル
まだご質問がおありですか?ブータブルディスクの作成紹介の詳細については、下記リンクをクリックしてください。
復元する方法
復元する方法は?次のチュートリアルをご参照ください。
ビデオチュートリアル
ブータブルディスク作成のビデオチュートリアル
Backup Disk Space Manager Study Video