Windows 10/8/7向けのXXCloneの最高の無料代替品

XXCloneについて

XXCloneはボリュームのクローンソフトウェアの1つです。システムファイル、インストールされたアプリケーション、全てのデータファイルとともに他のディスクへWindowsシステムディスクまたはボリュームをコピーします。そのハイライトの1つはターゲットディスクをセルフブータブルにすることです。そのため、起動のためにシステムを復元する必要がありません。事故が発生する時、直接にクローンボリュームからコンピューターを起動できます。それはFATからNFTSへのコピーをサポートします。ユーザーにとって簡単です。XXClone技術は3つのバージョンを提供します。XXClone Freeware、XXClone HomeとXXClone Proです。より多い機能を持っている後の2つのエディションは有料です。Windows 10/8/7/XPでXXCloneを使用して、ディスクをアップグレードしたり、OSを移行したりできます。最新のバージョンは2.08.3であり、それは2016年6月に更新されました。

xxclone操作モード

なぜXXCloneの代替品が必要ですか

XXCloneは便利なコピーソフトウェアですが、人々の毎日のコンピューター管理にとっていくつかの重要な機能を持っていません。

まず、以上のスクリーンショットから、2つのオプションがグレーアウトすることを見られます。それはXXClone Freewareでボリュームの増分バックアップの作成が失敗することを意味します。それらの2つのオプションは有料バージョンのためにデザインされました。XXClone Pro以外のXXCloneエディションはシステムを含まないボリュームを操作できません。ほとんどのユーザーはデータパーティションの重要なファイルをバックアップしたいのでそれは悪いことです。

前述の制限はXXClone FreewareとHomeエディションだけがあるなら、以下の制限は全てのバージョンがあります。現在のXXCloneはダイナミックディスクをターゲットボリュームとしてサポートできません。更に、XXCloneは全体のHDDではなく、ボリュームだけをバックアップします。新しいHDDまたはSSDでHDDを交換するのに効果がありません。異なるコンピューターにシステムイメージを復元したい場合、XXCloneを使用することができません。

結果として、XXCloneはユーザーの復元手間を省けるシステムイメージソフトウェアです。実際にそれはシステムクローンだけでなくディスククローンとシステムを含まないボリュームのクローンをサポートすべき本当のクローンソフトウェアではありません。そのため、XXCloneの代替品を見つけて、コンピューターをよりうまく管理するのはとても必要です。

XXCloneの代替品AOMEI Backupper

AOMEI BackupperはXXCloneと同じソフトウェアですが、より強力な機能を備えます。その無料バージョンAOMEI Backupper Standardでも、XXCloneの有料バージョンがない機能を持っているのでXXCloneより素晴らしいです。例えば、ディスクバックアップ、ファイル圧縮、パーティション/ボリュームバックアップ、ディスククローン、ユニバーサル復元などです。それはシステムの増分バックアップ、システムを含まないドライブ、全体ディスクを作成できます。バックアップを開始する前にバックアップイメージを圧縮し、パスワードで暗号化できます。更に、このソフトウェアはほとんどのストレージデバイスをサポートします。例えば、ダイナミックディスク、ハードウェアRIAD、SSD、NAS、サムドライブ(Thumb Drives)、USBフラッシュドライブ、VMシステムなどです

StandardエディションはWindows XPからWindows 10まで無料です。その高度な有料エディションAOMEI Backupper Professionalを2つのPCにインストールできます。コンピューターに基づいて、AOMEI BackupperはWindows Serverのために特別なサーバーエディションがあります。今、AOMEI Backupper Standardをダウンロードして、他のHDDへシステムをクローンすることをステップバイステップ学びます。

AOMEI Backupperでシステムをクローンします

ステップ1.AOMEI Backupper Standardをインストールして、起動します。「クローン」をクリックして、「システムクローン」を選択します。ソーシャル・ネットワーキング・サイトでAOMEI Backupperのメッセージを共有することを通して、この機能のロックを解除する必要があります。

システムクローン

ステップ2.HDDを宛先パーティションとして選択して「次へ」をクリックします。

宛先パーティション

ステップ3.「開始」をクリックします。

開始

ヒント:宛先ディスクはSSDである場合、「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」ボックスをチェックします。SSDの寿命を延ばし、読み込みと書き込みの速度を向上させます。

AOMEI BackupperはコンピューターバックアップとクローンにXXCloneの完璧な代替品です。 XXCloneのない機能は全てこのソフトウェアで見つけられます。スクリーンショットから見て、それは使いやすいことは明らかです。AOMEI Backupperを使用して、外付けHDDへ自動的にPCの増分バックアップを実行したり、Windowsが起動できない時ブータブルメディアを作成してHDDをバックアップしたり、SSDへ不良セクターのあるHDDを正常にクローンしたりできます。