Windowsバックアップは正常に完了しませんでした-説明

問題

Windowsの内蔵バックアップツールを使用して、単発バックアップまたはスケジュールバックアップを作成する時、「Windowsバックアップは正常に完了しませんでした」というエラーが出て、バックアップが失敗するかもしれません。より詳細なエラーを見るために、「オプション」ボタンをクリックし、またはイベントログをビューすることができます。

Error Message

原因

外付けUSBハードドライブにバックアップする時、USBドライブにデータを転送するのはタイムアウトになるかもしれません。それは最後のバックアップが完了できないことを引き起こします。バックアップしているファイルは問題があることもこのエラーを起こせます。またイベントログで、システムが指定されたファイルを見つけられないことを気づけるかもしれません。それはバックアップに含まれた一部のファイルがウイルスの影響を受けるためです。バックアップ失敗を起こす他の要因はI/Oデバイスエラーです。

ソリューション

Windowsバックアップが動作できない問題を修正するために、イベントログで見つける情報に基づいて、以下の手順を一つ以上を選択できます。

1. バックアップのソースドライブと宛先ドライブ両方、ディスクをチェックして、コマンドで修正します。コマンドプロンプトで「chckdsk C: /f」コマンドを実行して、C:ドライブをチェックできます。またはパーティションを右クリックして、プロパティ、ツール、エラーチェックを選択し、実行できます。

2. コンピューターにバックアップドライブがよく接続されたことを確保してください。ディスクの管理を開いて、バックアップドライブの状態がオンラインであることを確認してください。

3. ウイルス対策ソフトでコンピューターのフルスキャンを実行して、信頼できないファイルを削除します。無料Microsoft Security Essentialsをダウンロードして、これを実現できます。

4. ボリュームシャドウコピーまたは古いバックアップを削除して、バックアップをもう一度試します。

以上のすべての手順を試した後、Windows 7バックアップはまだ失敗する場合、サードパーティ製のバックアップソフトウェアを使用することができます。

無料バックアップソフトウェアでバックアップします

AOMEI Backupper StandardはWindows 10/8/7向けの無料バックアップと回復ソフトウェアです。それはブロックレベルバックアップを作成し、実行しているスケジュールバックアップを沢山維持できます。また、それはフル/増分/差分バックアップをサポートします。Windowsバックアップは正常に完了しませんでした場合、AOMEI Backupperを使用するのは良い選択肢です。

AOMEI Backupperでバックアップします:

1. このフリーソフトをダウンロードして実行します。バックアップジョブのためにホームスクリーンで「バックアップ」をクリックします。

2. 「ディスクバックアップ」をクリックして、バックアップに全体ドライブディスクを含みます。自分のニーズによって、システムバックアップ、パーティションバックアップまたはファイルバックアップを選択できます。

バックアップタブ

3. 「1」をクリックして、バックアップする必要があるソースディスクを選択します。前の手順で「システムバックアップ」を選択するなら、このプログラムは1で自動的にバックアップソースを含みます。それはとても便利です。

ステップ1

4. 「2」をクリックして、イメージバックアップを保存する場所を指定します。

開始

5. スケジュールバックアップについて、「スケジュール」ボタンをクリックして設定できます。そして、「開始」をクリックしてバックアップを始めます。

Windowsバックアップツールはファイル単位のバックアップを実行するため、任意のファイルは問題があるなら、Windowsバックアップは正常に完了しませんでしたことを起こすかもしれません。AOMEI Backupperはブロック単位の技術を使用するため、それはより速くて、安全です。その他に、それはSSDにOSを移行できます。2つのフォルダの間にファイルを同期してイメージングなしに、データのコピーを作成できます。