Windows 7で増分バックアップを実行する方法

Windows 7に付属しているバックアップ機能は非常に簡単であるため、しばしば批判されています。特に増分バックアップと差分バックアップの機能が長い間ユーザーから求められています。今回の記事はWindows 7でAOMEI Backupperを使って差分バックアップを行う方法を紹介します。

バックアップについて

パソコンを使っているうちに、重要なファイルとプログラムがどんどん作成されました。インストールした直後に、パソコンの交換や故障などに備えて、システムをバックアップするように注意された事があるかもしれないが、バックアップから回復まで発生した変更はどうなりますか。もう一度システムをバックアップするのは下手すぎではないでしょうか。余分な時間と空間を費やします。この問題を解決するために、増分バックアップと差分バックアップが出てきており、両方とも非常に効果的です。

増分バックアップと差分バックアップとは何ですか

増分バックアップ

増分バックアップは文字通り、増加または変更したファイルのみバックアップする方法です。増分バックアップは最後のバックアップまたは最初のバックアップに基づいて行われます。つまり、各バックアップのイメージファイルは前のイメージファイルに基づいているため、全てのイメージファイルが関連しています。以前のイメージを削除すると、後続のイメージは全て無効になります。

差分バックアップ

増分バックアップとは異なり、差分バックアップは最後の完全バックアップに基づいてデータをバックアップします。バックアップ速度を向上させ、ディスク領域の使用も効率的に下げられます。

Windows 7で最善な増分バックアップフリーソフト

Windows 7の内蔵のバックアップと復元ツールでデータをバックアップできますが、増えているデータの安全性とディスクの空き領域を占めることを心配しかねません。一方、データはウイルスや人為的なエラーによって損傷する可能性があります。データの安全性を確保し、ディスクの容量を節約するために、頼もしいサードパーティ製のソフトウェアで増分バックアップを行えます。無料バックアップツールAOMEI Backupper Standardは多様な機能で安全にバックアップできるから、増分バックアップに対して、最も適切な無料ソフトウェアかもしれません。

では、どうやってこの素晴らしいバックアップツールでWindows 7で増分バックアップを行いますか。詳しい手順を紹介します:

1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードしてインストールして開きます。左側のパネルにバックアップをクリックしてパーティションバックアップを選択します。また、ディスクバックアップシステムバックアップを選択してディスクに対して完全にバックアップまたはシステムをバックアップします。

Full Backup

2. バックアップしようとするパーティションを選択します。ここではDドライブを例にとって選んで、イメージファイルの保存先はFドライブを選択します。最後に、開始をクリックして操作を始めます。

Start Backup

3. バックアップ作業が完了するまで待ちます。作業が終わったら、完了をクリックします。

Finish

4. バックアップが完了したら、ホームタグをクリックして、バックアップのタスクに実行をクリックして 増分スキームを選択します。コメントを入力してから、開始をクリックします。バックアップが自動的に実行されます。

Incremental Backup

これで、増分バックアップが終わりました。すべてのバックアップタスクを照会するには詳細プロパティで確認できます。

Properties

全てのタスクがここで表示され、増分バックアップのタスクもはっきり分かります。

All Backups

Note:

AOMEI BackupperはWindows 7の増分バックアップだけではなく、Windows 10, Windows 8/8.1, Windows XPなど、あらゆる主流のWindowsを対応しています。

AOMEI Backupperはデータセキュリティを最も重要なものとして、丹念に開発します。バックアップ作業に安心にご使用ください。最初の完全バックアップに基づいて差分バックアップも行えます。差分か増分に関係なく、両方とも操作手順が互いに似ています。無料の増分と差分バックアップソフトウェアを参考にしてください。