無料利用!WD Elements HDD/SSDバックアップソフトをダウンロード!

ユーザからの悩み

私はWindows 10搭載新しいラップトップを購入しました。古いパソコン用の重要なファイルを保存しているWD Elements HDDを自動的にバックアップしたいと考えています。だが、WD HDDバックアップを取る方法がわからないし、今までバックアップを取ってません。本当に困っているので誰か助けてくれてありがとうございます。

Western Digital(WD)ハードディスクドライブについて

Western Digitalは、最も人気のあるハードディスクメーカーの1つであり、ラップトップおよびデスクトップパソコン用のハードディスク(内蔵と外付けHDD/SSD)を生産します。例えば、My Passport、My Book、WD TV、My Cloud、ElementsやShareSpaceなど。我々はこれらのHDDやSSDを使用して自分のデータを保存します。万一のデータ損失に備えて、バックアップが必要になります。Western Digital (WD)Elements HDDをバックアップするために、ここでその対処法を紹介しております。ご参考になれば幸いです。では、次へいきましょう

WD Elements HDDをバックアップする用のソフトウェア

私の知っている限りでは、Western Digitalはハードディスクによって相応バックアップソフトを提供しています。

  • My Cloudドライブでは、WD SmartWare バックアップソフトウェアを使用できます。

  • My BookまたはMy Passportドライブでは、WD Anywhere、WD SmartWare バックアップソフト、またはサードパーティ製のバックアップツールを使用できます。

  • WD TVドライブでは、そのドライブに含まれるNASにデータをバックアップできます。

  • WD Elements HDD/SSDの場合は、相応バックアップソフトが付属していません。

だから、WD Elements HDD/SSDのバックアップを取ろうと思うなら、他のバックアップソフトを使用する必要があります。

Windowsバックアップソフトウェアの比較

WD Elements HDD/SSDをバックアップできるバックアップ方法がいくつかあります。例えば:

ファイル履歴(Windows 10/8.1)、Windowsのバックアップと復元(Windows 10/7/8.1)のようなWindows内蔵バックアップツールや最も強力なWindowsバックアップソフト--AOMEI Backupperはこの問題にはとても役立ちます。

次は上記のWindowsバックアップソフトの比較表です:

Windowsバックアップソフトウェアの比較

Windowsバックアップソフトの比較表

上の図によると、AOMEI Backupperは最も強力なデータバックアップおよび復元ソフトです。このソフトを使用すると、ファイル、ディスク、システムのバックアップを取り、指定場所に復元することができます。

必要に応じて、個人ファイルを復元したり、毎日、毎週、または毎月のモードでファイルまたはフォルダを自動同期したりすることができます。

では次、AOMEI Backupperを利用してWindows XP/Vista/7/8/8.1/10でWD Elements製ドライブをバックアップする方法を解説しております。

Windows 10/8/7でWD Elements HDDを簡単にバックアップ!バックアップソフトで

まず、このWD Elements HDDをバックアップする用の無料バックアップソフト(AOMEI Backupper Pro体験版)をダウンロードします。WD Elements製ドライブのデータを保存するために、外付けハードディスクを一つ用意して、お使いのコンピュータに接続してくさい。その後、WD Elements HDDのバックアップを作成しましょう。手順は次のとおりです:

1. 表示されたメインインターフェースで、[バックアップ] - > [ディスクバックアップ]を選択します。

ディスクバックアップ

2. ディスクバックアップタスクのタスク名を入力します。

3. [1]でWD Elements HDDをソースディスクとして選びます。

4. [2]でターゲットディスクを選び、WD Elements HDD上のデータを保存します。

5. [開始]をクリックしてWD Elements HDDをバックアップします。

WD Elements HDDバックアップを開始

ヒント:

  • オプション: コメント、圧縮、バックアップイメージの分割などが利用可能です。

  • バックアップオプション

  • スケジュール: WD Elements HDDのバックアップスケジュールを設定します。毎日、毎週、毎月のモードでバックアップが自動実行されます。

  • WDバックアップスケジュール

  • スキーム: AOMEI Backupper Pro完全版にアップグレードすると、ディスク領域の管理を有効にすることができます。

  • WDバックアップスケジュール

  • このソフトウェアはToshiba、Samsung、HP、ADATA、Maxtor、Kingston、HITACHIやSeagateなどの他のブランドのドライブのバックアップに適用されました。

  • 上記の増分/差分バックアップ、自動バックアップ、電子メール通知、システムクローンなどの高度な機能を利用してみると、AOMEI Backupper Pro 完全版にアップグレードしてみよう~こちらへ見てみましょう!

しばらくすると、WD Elements製ドライブが安全にバックアップされてしまいます。万が一のために、その外付けHDDを慎重に保管してください。必要に応じてバックアップイメージファイルを使用して、ハードディスク上のデータを復元することができます。

その他に、外付けHDDを別の外付けHDDにバックアップするとか、SDカード、USBメモリ、CFカードまたはSSDを別の場所にバックアップするとかのような場合は、このフリーウェアも大いに役立ちます。

結論

Windows PC向けWD Elements HDD/SSDバックアップソフトとして、AOMEI Backupper Pro体験版は、パーティションバックアップ、セクタ単位のバックアップ、WinPEブータブルメディアの作成などの強力な機能を30日間無料で提供します。これらの機能を利用すると、お使いのパソコンのオペレーティングシステムを保護できます。

ただし、パソコンの長時間利用と共に、エラーがよく起こる可能性があります。こんな場合、イメージバックアップファイルの暗号化、コマンドラインバックアップツール、増分バックアップと差分バックアップ、異なるハードウェアへの復元、イベントトリガーモードでのバックアップ、PXEブートツールやリアルタイム同期などの高度な機能を利用する必要があるかもしれません。

エラーにつながる損失を回避するために、高度な機能を備えてるAOMEI Backupper Pro 完全版をダウンロードして試してみよう。

サーバユーザーの場合は、ServerまたはTechnician Plus(社内のPC&サーバーを台数無制限で利用可能)エディションをお試しください!

関連記事

Windows10をUSBにバックアップ・復元のため

リカバリ領域を作成-システムの復元を行う

Windows 10で外付けHDDから別のHDDにクローンする方法(無料)