CドライブからDドライブへファイルを移動する3つの方法

CドライブからDドライブへファイルを移動する理由

お使いのCドライブがいっぱいになると、Cドライブの可使用領域を確保するには、問題を解決する方法が二つあります。1つは、未割り当て領域をCドライブに追加してCドライブを拡張することで、もう1つは、CドライブからDドライブ、Eドライブ、FドライブまたはGドライブなどの別のドライブへファイルを移動することです。HDDに未割り当て領域がある場合は、領域追加という解決策をお勧めします。だが、Dドライブに余分な領域があれば、2番目の方法はおそらくより直接的かつ簡単です。

CドライブからDドライブへファイルを移動する前の注意事項:

これについての注意事項とかありますか?実際には、移動するファイルの種類次第です。一般に、システム関連ファイルは、システムプログラムと一緒に格納する必要があるため、別のドライブに移動することはできません。

以下はCドライブからDドライブへ移動できるもの:

  • プログラムファイル:ウェブサイトからダウンロードしてサードパーティ製のソフトウェアとして使用されるFacebook、Photoshop、Movie Makerやインストールされたゲームなど。
  • 個人用ファイル:「マイドキュメント」フォルダーや「デスクトップ」フォルダーで作成またはダウンロードしたファイル。例えば、写真、ムービー、音楽、テキストなどの個人用ファイル。

注:一部の特定のプログラムは、ハードディスクドライブのルートドライブにインストールする必要があります。つまり、Cドライブにインストールする場合のみに動作でき、インストール中に場所を変更するオプションが与えられないです。不適切な操作でデータが失われた場合を予防するには、事前にプログラムファイルをバックアップしてください。

Windows 10/8/7でCドライブからDドライブへファイルを移動する方法

あるドライブから別のドライブへファイルを移動するには、3つの方法があります。自分のニーズに応じて、以下のソリューションからいずれかを選択してください。ローカルディスクCからDドライブへファイルを移動することを除いて、これらの方法を使用して、Cドライブから外部HDDにデータを移すこともできます。

  • ドラッグ&ドロップでファイルを移動する

  • AOMEI Backupper標準版-無料ソフトウェアを使用してファイルを移動する

  • WindowsのコマンドプロンプトでCドライブからDドライブへファイルを移動する

注:移動後、これらのファイルの以前のショートカットは無効になります。

#1:ドラッグ&ドロップでCドライブからDドライブへファイルを移動する

コンピューターまたはこのPCをダブルクリックして、Windowsファイルエクスプローラを開きます。移動するフォルダまたはファイルを指定し右クリックします。表示されたメニューから「コピー」または「切り取り」を選択します。最後に、ファイルを保存する他のドライブ(ここは、Dドライブ)を指定し、空白を右クリックして「貼り付け」を選択します。

コピーまたは切り取り

または、ソースドライブ内でこれらのファイルを選択した後、Ctrl + C(コピー)またはCtrl + X(切り取り)を押します。コピー先のドライブで、Ctrl + Vを押してこれらのファイルを貼り付けます。

ヒント:

  • この方法は、個人用ファイルをCドライブからDドライブへ移動する場合に適用されます。プログラムファイルを移動すると、アクセスできなくなります。
  • 転送後、Cドライブ上の「マイドキュメント」フォルダなどを削除することは推奨されません。削除したら、お使いのプロフィールを台無しにします。

#2:無料のAOMEI Backupper標準版経由でCドライブからDドライブへファイルを移動する

Windows上にAOMEI Backupper標準版をダウンロード、インストール、起動します。「バックアップ」、「ファイル同期」をクリックします。

ファイル同期

次に、「フォルダを追加」をクリックして、Cドライブからファイルとフォルダを参照(ブラウズ)します。

フォルダを追加

その後、追加するファイルとフォルダを選択してから、Dドライブを宛先パスとして選択します。

Dドライブを宛先パスとして選択

最後に、「開始」をクリックしファイルの同期を始めます。

ヒント:スケジュール機能を使用すると、ファイルをDドライブに定期的に同期できます。選択したフォルダからあるファイルタイプを排除するには、AOMEI Backupper プロ版にアップグレードする必要があります。

#3:コマンドプロンプトでCドライブからDドライブへデータを移動する

Windows]キーと[R]キーを合わせて押すと、[ファイル名を指定して実行]ダイアログ ボックスが開きます。「cmd」を入力し、Enterキーを押します。Cドライブのルートにある「workfile.txt」ファイルをDドライブのルートにコピーするために、「copy c: \workfile.txt d:」コマンドを入力します。勿論、すべてのタイプのファイルを今のディレクトリからDドライブにコピーすることができます。「copy *.txt d:」コマンドを入力すると、すべてのテキストをDドライブにコピーすることは一度に完了できます。

コマンドプロンプトでCドライブからDドライブにデータを移動

概要

面倒なアンインストールと再インストールが要らないので、上述の3つの方法でCドライブからDドライブへファイルを簡単にコピーできます。実は、AOMEI Backupperは同じ機能でSSDからHDDへファイルを移動することもサポートしています。さらに、コンピュータを保護するために、このユーティリティを使用して外部ドライブにファイルを自動バックアップすることができます。

以下はバックアップについてのヒット文章:

I/Oデバイス エラーが発生したため、要求を実行できませんでした

[Windows 7/10]ファイルとフォルダを同期する方法