Windows 10のセーフモードでシステムの復元を実行する方法

[システムの復元]を実行する理由

[システムの復元]機能は、Windowsを以前の状態に復元するパソコン内蔵機能です。一般的に、コンピュータの動作が遅かったり、応答なしになったりする問題を解決することができます。システムの復元後、個人データは変更されませんが、最近インストールされたアップデート、プログラムやドライバがアンインストールされます。

インストールしたプログラムが正常に動作しない場合は、[システムの復元]機能はこの問題を修復できます。レジストリ、システムスクリプト、バッチファイルまたはその他のシステムファイルが破損している場合、システムの復元によって以前のバージョンに復元されます。

Windows10のシステムの保護を有効にすると、Windowsは保護されたボリュームのスナップショットを作成します。スナップショットの作成時に変更されたファイルは、Windows 10の以前のバージョンで使用できます。以前のバージョンでファイルを復元することができます。

Windows 10のセーフモードから起動する方法

Windows 10のセーフモードから起動する最も簡単な方法は、Shiftキーを押しながら再起動をクリックし、「オプションの選択」画面の「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「スタートアップ設定」→「再起動」ボタンをクリックし、「F4」キーボードまたは「4」キーで「セーフモードを有効にする」を選択することです。こうしたら、Windows 10をセーフモードで再起動します。

システム構成を使用し、Windows 10をセーフモードで起動することもできます。WinキーとRキーを合わせて押して[ファイル名を指定して実行]を開き、「msconfig」(引用符なし)と入力します。[ブート]タブで、[セーフモード](F)オプションをオンにします。

システム構成

一部のシステムファイルの破損により、Windows 10が起動に失敗したかもしれません。Windows 10を正常に起動できない場合、Windows 10を3回起動してみた後、自動修復モードに入ります。いつもの起動プロセスを手動で中断してWindows 10の自動修復モードに入ることもできます。

自動修復モード

そこから、[詳細オプション]>[トラブルシューティング]>[詳細オプション]>[スタートアップ設定]>[再起動]の手順に従ってやってください。再起動後、対応するキーを押すことで、セーフモード、ネットワーク•セーフモードやコマンドプロンプト•セーフモードという三つのセーフモードに入ります。

Windows 10回復ドライブから起動し、セーフモードに入ることもできます。

Windows 10のセーフモードから[システムの復元]を行う

コマンドプロンプト•セーフモードまたは最小(M)セーフモードに入って、Windows 10を以前のバージョンに復元できます。次の手順をご参照ください:

1 . Windows 10の検索ボックスに[回復]を検索し、クリックします。

2 . 回復画面で、[システムの復元を開く]をクリックします。

システムの復元を開く

3 . Windows 10のセーフモードでシステムの復元ポイントを1つ選択し、システムの復元を行うことができます。また、Windows 10のセーフモードでシステムの復元を開始する前に、影響を受けるプログラムをスキャンすることをお勧めします。

4 . [次へ]をクリックし、[完了]をクリックし、Windows 10のセーフモードででシステムの復元を開始します。

コマンドプロンプト•セーフモードの方が好きな場合は、「rstrui.exe」と入力し、Enterキーを押し、システムの復元を開きます。 

[システムの復元]機能ですべての問題を解決できる?

前述のとおり、システムの復元は個人データに影響を与えませんので、[システムの復元]で削除済みファイルを復元することはできません。ファイルがランサムウェアによって暗号化されている場合、システムの復元はウイルスを削除することも、ファイルを復元することもできません。

さらに、システム復元ポイントは、対応するボリュームに格納されます。つまり、ボリュームがクラッシュした場合、システムの復元ポイントも消えてしまいます。だから、コンピュータの重大な問題を修復し、データを復元する前に、バックアップが必要になります。

バックアップイメージを作成するには、無料のWindowsバックアップおよびリカバリソフトウェア―AOMEI Backupper標準版を使用できます。これにより、ファイル、フォルダ、Windows 10システム、パーティション、またはハードドライブ全体をバックアップすることができます。

すべてのバックアップは、AOMEI Backupperだけで読めるイメージファイル形式で保護されています。複数のWindows 10スケジュールバックアップを設定することもできます。また、フルバックアップ以外に増分バックアップまたは差分バックアップを実行することもできます。

簡潔明瞭なインターフェースにより、数回クリックだけでWindows 10のシステムバックアップを簡単に作成できます。

バックアップ

1つまたは複数のバックアップを作成しておくと、いつでもWindows 10を復元できます。システムが正常に起動できると、Windows 10の復元タスクを実行できます。システムが起動できない場合、AOMEI Backupper経由でPCを復元する方法をここで3つ紹介しています。

AOMEI PXE

NOTE:プロ版にアップグレードすると、より多くの機能を使用できるように。

お使いのパソコンがWindows 10で起動できない場合は、セーフモードでシステムの復元を行うことをお勧めします。

お使いのパソコンがさらに深刻な状況にある場合、Windows 10のセーフモードでシステムを起動することさえできません。このような問題に対してシステムとデータを保護するために、AOMEI Backupperを使用し、バックアップ・イメージを作成します。