SuperDuperのベストな代替プログラムと類似プログラム(Windows 10/7用)

SuperDuperのようなWindows 10/7用の起動可能なバックアップをお探しですか?Mac用?AOMEI Backupperは、Windowsのクローンとバックアップに相当するSuperDuperの代替プログラムと類似プログラムです。

SuperDuperについて

SuperDuperはまた、SuperDuperを指します!使いやすいインターフェースとわかりやすいシンプルな言語が付属した素晴らしいバックアップとクローン作成プログラムです。わかりやすく簡単に復元できます。SuperDuperの最も顕著な機能は、起動可能なバックアップを作成できることと、組み込みのスケジューラがバックアップを最新のものにすることです。

具体的には、コンピューターで全てのデータをバックアップして、そのバックアップをブートする場合は、全てのデータはメインのHDDの代わりにバックアップディスクに保存しています。重要な誤るファイルを削除する場合、或いはHDDの障害が発生する場合は関連するドライバを再インストールする必要がなく、簡単にできます。詳細についてはSuperDuper User Guideを参照してください。

スタート

それにも関わらず、SuperDuperはMac OSのため、Appleコンピューターだけでインストールします。Windows用のSuperDuperありますか。残念ながら、答えは否定的です。この優れたソフトウェアのWindows版を作成しません。

Windows用のSuperDuperの代替案

落胆しないでください。SuperDuperにはWindows版はありませんが、SuperDuper Windowsの代替プログラムがあります。インターネット上で検索すると、市場にはこのプログラムに相当するものがたくさんあります。最も信頼性の高いものはどれですか。

まずは、ソフトウェアがSuperDuperの機能を複製するかどうかを知る必要があります。SuperDuperには、実際に起動できる「バックアップ」機能があります。代替案が同じ機能を提供できない場合は、代わりに「バックアップ」と「起動可能なメディアを作成する」機能が必要です。また、SuperDuperが作成したバックアップは、最新のバージョンを維持します。したがって代替のものには、少なくともスケジュールオプションを選択する必要があります。

次は、ソフトウェアがバックアップと復元を達成するかどうかを知る必要があります。また、ユーザーフレンドリーなインターフェースと、すべてのユーザーにとって理解しやすいものが必要です。クリアな言語は、必ず確実にする。

最後は、もっと便利な機能が組み込まれている方が良いでしょう。たとえば、スケジュールされた バックアップを外付けHDD、増分バックアップまたは差分バックアップの組み合わせで実行すると、多くの宛先ストレージが行為に保存されます。完全バックアップは、増分または差分バックアップよりもはるかに多くのディスク領域を必要とします。 増分バックアップと差分バックアップの違いを知ることができます。

Windows用のSuperDuperの代替プログラム –AOMEI Backupper

AOMEI Backupper Professional SuperDuperに相当するWindows 10, 7, 8.1/8, XPandVista用のsuperduper類似プログラムです。このソフトウェアは、SuperDuperのWindowsクローンとバックアップに必要なすべての機能を提供します。起動可能なバックアップを作成して最新の状態にするには、これらの手順を実行して目的を達成してください。まず、 ダウンロード 30日間無料トライアル)し、このソフトウェアをインストールします。

ステップ 1 :USBやCD/DVDをインサートして、このソフトウェアで 起動可能なメディアを作成する 。AOMEI Backupperは、起動可能ドライブにプリインストールされます。

起動可能なメディアを作成する

ステップ 2 :バックアップの保存に使用した外付けHDDを接続します。 [バックアップ]>[ディスクバック] を選択すると、システムプログラムやファイル、HDD上の個人データなど、すべてをバックアップできます。次に、ソースディスクと宛先パスを選択します。

ディスクバック

ステップ 3 スケジュール スケジュールをクリックして自動バックアップを設定します。毎日、毎週、毎月、イベントトリガーオプションから選択することができます。 [開始] をクリックしてすぐにバックアップを実行する或いはスケジュールを追加することをします。

開始

ヒント:

*システムバックアップ、パーティションバックアップ、ファイルバックアップは、必要に応じて利用できます。

*スケジュール:古いバックアップを自動的に削除してバックアップイメージストレージを管理します。

*NASへのバックアップ、ネットワーク共有、USBフラッシュドライブ、親指ドライブなどがサポートされています。

*ディスクイメージに特定のファイルが必要な場合は、マイコンピュータからイメージを参照できます。 マイコンピュータからイメージを参照できます。

これからは、最新のディスクバックアップと起動可能なデバイスが用意されています。システムクラッシュが発生したり、他の理由で復元を行う必要がある場合は、USBまたはCDディスクを使用してWindowsを起動し、 ディスクの復元を実行してください。

AOMEI Backupperを使用したWindowsクローン

AOMEI Backupperは、ブート可能な内蔵HDDを外付けHDDまたはSSDに複製してディスクをアップグレードする際に役立つディスククローン、システムクローン、パーティションクローンを提供します。 ディスククローン はSuperDuperと同じ効果を発揮します。つまり、クローン作成後、ターゲットディスクから直接ブートすることができます。2台のディスクを取り付けたままにする場合は、BIOSの起動優先順位を2番目のHDDに変更する必要があります。

ステップ 1 ::ターゲットディスクをコンピュータに接続します。AOMEI Backupperを起動し、 [クローン]>[ディスククローン]に進みます。

ディスククローン

ステップ 2 : ソースディスクとコピー宛先ディスクを順に選択します

ステップ 2 [開始]をクリックします。

操作要約

ヒット:

*デフォルトでは、AOMEI BackupperはインテリジェントモードでHDDをクローンします。つまり、ソースHDDのブロックのみをクローンします。これにより、 より小さいサイズに複製することができます。

*セクタクローンによるセクタ:HDD上のすべてのセクションをクローンし、ターゲットディスクがソースディスク以上である必要があります。このモードは、削除されたファイルとパーティションを回復するために使用できます。

*ターゲットディスクがSSDの場合は、 [パーティションを整列してSSDを最適化する] チェックボックスをオンにします。

重要:ラップトップのディスク間のクローンにはUSB-SATAケーブルが必要です。ただし、一部のUSBブリッジチップでは、内部データをHDDに保存するためにいくつかのスペアセクタが予約されています。つまり、USBインターフェイスを使用すると、ネイティブSATAコントローラを使用する場合よりもPCに報告される最大LBAが少なくなります。さらに重要なのは、パーティションマッピングが変更された最大LBA設定と互換性がないことです。クローン速度が遅くなり、ターゲットディスクを起動できなくなる可能性があります。したがって、ラップトップでバックアップと復元の方法を試すことをお勧めします。詳細については SONYノートパソコンのHDDのアップグレードを参照してください。

概要

Windows用のSuperDuperの代替プログラムとして、AOMEI Backupperはこの面で優れた仕事をしています。 実際、SuperDuperとAOEMI Backupperの目的は同じです。コンピュータを適切に保護し、データをよりよく管理します。災害が発生すると、すべての重要なデータを保存して復元することができます。良いバックアップ習慣を保つ限り、より簡単になります。