「Windowsの準備をしています」が終わらない問題の解決策

この記事はWindowsが「Windowsの準備をしています」画面に止まった問題の解決策を説明します。

「Windowsの準備をしています」が終わりません

パソコンを再起動していたところ、「Windowsの準備をしています コンピューターの電源を切らないでください」の画面に切り替えて、そのまま変化せずに止まってしまいました。

Windowsの準備をしています

こういう問題はWindows(特にWindows 10)でよく発生する問題です。Windowsを更新しようとするとこの青画面に止まったことは少なくありません。こういう場合は、心配しないで、次の方法で解決してみます。

方法1. 終了まで待ちます

システム更新などのシステム作業を行うため、Windowsが再起動する時にインストールを行い、長い時間がかかる場合もあります。画面に表示される案内に従って、電源を切らなくて、しばらく待ちます。作業が終わったら、パソコンが正常に再起動して使用できます。

ただし、二三時間でも待っていたが、なにも変わらない場合は、パソコンの電源を強制に切って、再起動して次のツールを利用して修復したほうがいいです。

システムファイルをチェックします

青画面が長時間に待っても変化がない場合は、システムに問題があるかもしれません。パソコンを強制に再起動してもこの画面が繰り返して表示されると、システムファイルが破損する可能性が大きいです。Windowsの組み込みツール「システムファイルチェッカー」を実行して、破損したファイルを修正することができます。

1. Windowsインストレーションメディアからパソコンをブートします。

2. セットアップ画面で、言語などの設定を行い、「コンピューターの修復」をクリックします。次に、「トラブルシューティング」→「コマンドプロンプト」に進みます。

3. sfc /scannowを入力して「Enterキー」を押します。

システムファイルチェッカー

4. 処理が完了したら、パソコンをシャットダウンしてから電源を入れて、エラーが消えたかどうかを確認します。

方法3 Windowsアップデートを無効にする

自動更新機能は「Windowsの準備をしています コンピューターの電源を切らないでください」画面が終わらない問題の原因の一つです。パソコンを常に更新することを強くおすすめしますが、この問題を解決するため、パソコンが正常に機能する限り、自動更新を無効にすることができます。

1. WIN+Rキーを合わせて押します。「ファイル名を指定して実行」のダイアログボックスに「services.msc」を入力して「Enter」を押します。

2. 「Windows Update」というサービスをダブルクリックして、「スタートアップの種類」を「無効」にします

サービス

3. パソコンを再起動します。

「Windowsの準備をしています」が終わらない問題の再発に備えます

Windows 8/10でこの問題を修復した後、同様な問題が再発するのを防ぐため、予防策を検討する必要があります。パソコンをうまく保護するために、イメージバックアップを作成することができます。イメージをもって、「Windowsの準備をしています」画面が終わらないやWindowsがアップデートを繰り返してインストールする問題にあったら、パソコンを簡単に復元できます。

より良いバックアップ体験を得るには、無料のツールAOMEI Backupperを使用できます。Windows XP/Vista/7/8/8.1/10をサポートし、多くの強力な機能を備えて使いやすいバックアップソフトウェアとして、システム、パーティションやファイルのバックアップに対応します。

メインインタフェース

AOMEI Backupperによって作成されたバックアップイメージを使用すると、パソコンに何かの問題が発生した場合でも、以前の状態に簡単に復元できます。Windowsが青画面に止まって使えなくなっても、心配する必要はありません。例えパソコンを起動できない場合でも、ブータブルメディアを作成してパソコンを復元できます。