Samsung Data Migration複製に失敗しましたの解決策

問題

Samsung Data MigrationでサムスンのSSDへハードディスクドライブ(HDD)をクローンする場合、「複製に失敗しました」400180 [061b34]エラーコードが表示されることがあります。またはSamsung Data Migrationは、「 ターゲットディスクが切断された」ことで失敗した時にメッセージが表示されることもあります。

サムスンデータ移行/クローンは失敗しました

ソリューション

多くのユーザーは、このようなエラーに報告されました。修正するには、次の手順に従ってください:

1. HDDをデフラグします。検索ボックスに「disk defragmenter」を入力すると、デフラグユーティリティが検索結果のトップに表示されます。

2. ページファイルを無効にします。コンピュータを右クリックして「プロパティ」-->「詳細設定」-->「パフォーマンス」-->「詳細設定 」-->「変更」の手順でクリックします。その後、「変更」をクリックします。次に、 「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」オプションをオフにして、「ページングファイルなし」オプションを選択します。

3. ハイバネーション・モードを無効にします。最も簡単な方法は、プロンプトコマンドを使用することです。コマンド・プロンプトで「powercfg /hibernate off」を実行します。Windows 8/8.1 や Windows 10にはハイバネーションモードは、デフォルトでは無効になっていることに注意してください。

4. システムの復元ポイントファイルを無効にします。コンピュータを右クリックして「プロパティ」- >「システムの保護」をクリックします。そして、Cドライブの復元ポイント保護をオフにします。

5. お使いのPCを再起動し、 Cパーティションを少し縮小または拡張します。その後、SSDを接続してクローニングを開始します。

これらの操作をした後、サムスンデータ移行が複製操作実行できない問題が修正されます。まだ機能しないか、手順があまりにも面倒であると思う場合は、無料のクローニングソフトウェアを使用してください。

Samsung Data Migrationの代替

AOMEI Backupper Standardは無料のハードドライブクローニングソフトウェアであり、任意の種類のSSDへハードドライブのクローンを作成できます。そして、それは接続には問題がありません。また、そのプロのデザインで、あなたは、宛先ディスクのパーティションを編集したり、SSDを最適化するためにパーティションを合わせたり、セクター単位のクローンを作成したりすることができます。

クローン操作を実行する前に、AOMEI Backupperは、宛先SSDのスペースを検出します。十分ではない場合は、別のディスクにデータを転送することによりHDDの空き領域をリリースします。または、「システムクローン」 を使用してOSのみをSSDに移行します。さらに、それを使用して、SSDがHDD上のすべてのデータを保存できる領域がある場合、小さなSSDに大きなHDDのクローンを作成することができます。それでは、SSD移行の詳細手順を見てみましょう。

1. お使いのコンピュータにプログラムをダウンロードしてインストールします。そして、それを実行します。

2. 「クローン」タブ下の 「ディスククローン」 をクリックします。

クローン

3. クローンするソースディスクを選択して「次へ」をクリックします。ダイナミックディスク全体クローンの作成がサポートされていないことに注意してください。ダイナミックディスク全体クローンを作成したい場合、「パーティションクローン」を使用してください。

ソース選択

4. 宛先ディスクとしてSSDを選択して「次へ」をクリックします。宛先ディスク上のすべてのデータがクローンする前に削除されることに注意してください。

宛先選択

注意

5. 「開始」をクリックして続行します。SSDにHDDをクローンしている間、コンピュータを他の操作に使用することができます。

開始

Samsung Data Migration 複製不可能の場合にはAOMEI Backupperを使用して問題を解決することができます。また、それを使用して、システム・イメージ・バックアップを作成し、ハードドライブをバックアップし、システムを復元し、異なるハードウェアを持つ 別のコンピューターにOSを転送することができます。