Windows 7 PCをQNAP NASにバックアップする方法

Windows 7 PCをQNAP NASにバックアップする必要があるかもしれません。ここではAOMEI BackupperなどのプロのPCバックアップソフトをお勧めします。

Windows 7をNASにバックアップする原因は

QNAPは、最先端のネットワーク接続ストレージ(NAS)およびネットワークビデオレコーダー(NVR)ソリューションの包括的な製品を提供することを目的とした「クオリティネットワークアプライアンスプロバイダー」の略です。パソコン全体をQNAP NASにバックアップして、パソコンのすべてデータをQNAPにコピーされるため、PCのHDDに何か問題が発生している限り、NASから復元できます。NASにPCをバックアップするには、プロなPCバックアップソフトが必要です。これは、Windows 7の組み込みバックアップソフトがシステムイメージの作成のみをサポートしているためです。

PCバックアップソフトとは

プロなPCバックアップソフト--AOMEI Backupperが必要です。AOMEI Backupperを使用すると、PCをQNAPに直接バックアップすることではなく、Windows 7のローカルにネットワークドライブをバックアップするという面倒な操作を行う代わりに、自動バックアップを設定することができます。次に、AOMEI Backupperを使用してWindows 7をNASにバックアップする方法を説明します。

Windows 7 PCをQNAPにバックアップする方法

1. AOMEI Backupperをダウンロード, インストール、起動します。

2. 「バックアップ」タブの「ディスクバックアップ」を選択します。

ディスクバックアップ

3. 「1」でWindows 7 PCを選択します。「2」でNASを目標パスとして選択します。

セット

ポップアウトウィンドウの「Share/NAS」からQNAP NASを選択します。

NASを選択

4. 次のウィンドウで、「Share/NASデバイスを追加」をクリックして、QNAP NASを追加します。最後に、「開始」をクリックします。

NASの追加

ご覧のように、AOMEI BackupperはWindows 7をNASにバックアップするのに便利です。また、AOMEI BackupperはすべてのWindowsエディションのシステム、パーティション、ファイルのバックアップをサポートし、バックアップイメージを外付け/内蔵HDD、USB、NASなどの任意のデバイスにバックアップすることができます。