無料でパソコンを自動的にバックアップ:AOMEI Backupper

PC自動バックアップは、あなたのPCに何かひどい事態が起きたときに役立ちます。手動でデータをバックアップしていなくても、最新のデータイメージにアクセスして直ちにPCを復元できるからです。 そのためには、AOMEI Backupperというフリーウェアが適しています。

パソコンを自動的にバックアップする必要さは?

バックアップは、何よりも、データの安全を保護します。例えば、ディスクが壊れたり、システムがクラッシュしたり、大切な記憶としての重要な家族写真やビデオがなくなったりした場合に備えて、事前にバックアップしておきます。ただし、すべきのバックアップを一度し忘れたら、もし何かの問題が発生、データを失いかねません。従って、パソコンを自動的にスケジュールバックアップすることで常に最新のデータイメージへのアクセスを保証できます。データを失う心配がありません。

ところで、パソコンを自動的にバックアップすると、いつでもパソコンが正常に作動する最新の状態に戻れます。バックアップを忘れる悩みがなくなり、わざとバックアップする面倒もうまく解消します。そのためにAOMEI Backupperでバックアップする方法を紹介します。

どのように自動的にバックアップしますか

AOMEI Backupperはプロのバックアップソフトウェアである。全てのWindows(Windows XP\Vista\7\8\8.1\10)の32か64ビットでファイルバックアップ、システムバックアップパーティションバックアップとディスクバックアップなどの機能はスケジュールバックアップで外付けHDDへ自動的にバックアップできます。

1. まず、AOMEI Backupper Standardをダウンロードし、インストールして開きます。バックアップタグをクリックして、ディスクバックアップを選択します。

Disk Backup

2. タスクに名前を付け、1でバックアップしたい対象ディスクを選択してから2でバックアップイメージを格納する外付けHDDを選択します。最後には、必ずスケジュールをチェックして、そうしないとバックアップは一回しか実行しません。

Schedule

ここで自動バックアップを設定できます。普通タグでバックアップのスケジュールを変更できます。毎日、毎週、毎月の具体な時刻でバックアップを実行するように設定できるし、更に、特別な事件が起こった時にバックアップ、つまりイベントトリガーによりバックアップできます。詳細タグでバックアップの方法を増分バックアップ、差分バックアップまたはフルバックアップに設定できます。

  • 毎日
Daily
  • 毎週
Weekly
  • 毎月
Monthly
  • イベントトリガー

Event Triggers

3. 設定を変更した後、はいをクリックして閉じて、開始をクリックします。

メモ:自動バックアップが終わったら、画面は最初に戻ります。通常のバックアップをした場合も、スケジュールを追加できます。やり方はOメインインタフェースで、ホーム>詳細>スケジュールバックアップ。

Home

データを万全に扱うために今からAOMEI Backupperを使ってみましょう。