毎日、変更されたファイルだけを自動的にバックアップする方法

ファイルを自動的にバックアップします

今、私たちは毎日コンピューターを使用しています。コンピューターの使用に伴い、データは増加してきます。コンピューターに多くの重要なファイルを保存するため、重要なデータを紛失することに備え、人々は常にファイルを他のストレージスペース(例え、他のディスク)にバックアップしたり、ファイルをクラウドストレージに同期したりします。しかし、毎日データをバックアップするのは面倒そうです。それにユーザーはバックアップのことを常に忘れてしまいます。そのため、ファイルを自動的にバックアップできるスケジュールバックアップを作成するのは必要です。

毎日、変更されたファイルだけを自動的にバックアップします

ユーザーにとって毎日、変更されたファイルを自動的にバックアップするのは非常に有用です。しかし、どのようにそれを行いますか。まず、バックアップ種類間の違いを知っている必要があります。

フルバックアップは、新しく追加されたファイル、または既存のファイルに関係なく、すべてのデータをバックアップします。一般的にユーザーは最初の時フルバックアップを行います。時間がたつにつれて、データは増加してきます。一定時間の後、新しいデータの安全性を確保するためにもう一度データをバックアップしたほうがいいです。しかし、フルバックアップは古い既存のデータを複製するので、より多い時間がかかるし、より多い空間を占めます。再度フルバックアップを行う必要がありません。

増分バックアップは、最初のフルバックアップまたは前回の増分バックアップに基づいて、変更され、または新しく追加されたデータだけをバックアップすることを指します。それらの間に相互関係があります。増分バックアップの前回のイメージファイルは前々回のイメージファイルに基づきます。前々回のイメージファイルを削除するなら、すべての後続のイメージファイルは無効になります。

差分バックアップは最後のフルバックアップに基づいて、変更されたデータをバックアップするのに使用されます。それは最後のバックアップに基づいて、異なるファイルをバックアップします。もしここには変換、追加、削除されたデータがあるなら、それは最後のフルバックアップと比べて変更されたファイルをバックアップします。差分バックアップはバックアップの効率を向上させ、イメージファイルが要求したディスク容量を減らすことができます。

毎日、変更されたファイルだけを自動的にバックアップしたいなら、必要とするのは変更されたファイルの自動デイリーバックアップをスケジュールすることです。

AOMEI Backupperで変更されたファイルの自動デイリーバックアップをスケジュールします

Windows OSは内蔵のツールがあり、ファイルをバックアップできますが、それをはっきり理解できないなら、バックアップに失敗するかもしれません。データの安全性を考えていると、サードパーティ製のソフトウェアAOMEI Backupperを非常に推薦します。変更されたファイルの自動デイリーバックアップをスケジュールするのはより簡単かつシンプルになります。

ステップ1.AOMEI Backupper Standard(無料バックアップソフトウェア)をダウンロードし、インストールして起動します。「ファイルバックアップ」をクリックします。

ファイルバックアップ

ステップ2.バックアップしたいファイルまたはフォルダを追加します。バックアップイメージをどこに保存したいですか。宛先場所を選択します。

ファイルを選択

このウィンドウで毎日、変更されたファイルだけを自動的にバックアップできるスケジュールを設定できます。

「スケジュール」をクリックして2つのタブが見えます:「普通」と「詳細」です。「普通」のタブでデイリー、ウイークリー、マンスリー、イベントトリガー、リアルタイム同期のスケジュールバックアップを設定できます。次の画面のように「デイリー」をクリックします。

デイリーバックアップ

「詳細」をクリックしてスケジュールバックアップを実行する方法を選択します。毎日、変更されたファイルだけを自動的にバックアップするために、ここでは「差分スキーム」を選択する必要があります。

詳細

すべての設定が終わったら「はい」をクリックし、そして「開始」をクリックしてプログレスを起動します。これで変更されたファイルだけをバックアップするデイリースケジュールバックアップをもう設定しました。

1つのバックアップファイルが既にある場合、ホームタブでそれを直接設定できます。「実行」をクリックして「差分スキーム」を選択できます。

ホーム

AOMEI Backupperの助けを借る場合毎日、変更されたファイルだけを自動的にバックアップするのはとても簡単です。実はファイル同期のほうが好きなら、「バックアップ」タブで「同期」を使用できます。