NAS(ネットワークアタッチトストレージ) - 基礎知識

NASとは

NASとは何ですか?NASはネットワークアタッチトストレージの略語で、ネットワークに接続する外付けストレージデバイスを指します。そのため複数のパソコンとユーザーは中央の場所にデータを保存、共有することができます。

NASデバイス

NASデバイスを使ったら、様々な接続されたクライアント間でファイルを共有するのは簡単なことになります。また、ファイルサーバーと比べてそのデータアクセスはより高速です。更には、NASデバイスはファイルサーバーよりもっと簡単な管理および基本的かつ分かりやすい構成を提供します。必要ならば、それも外付けバックアップデバイスとして稼働できます。この場合、NASを使用するとネットワークで接続されたすべてのコンピュータは追加ストレージを簡単に取得できます。長期から見てその費用対効果が非常に高いです。それに多くのNASデバイスは追加ストレージを得るために他のHDDを簡単に追加できることを許可します。

なぜNASが必要ですか?

初めてNASを聞いた時、家庭の状況を考える人は少ないでしょう。しかし、自宅でシンプルなネットワークを所有している同時に複数のコンピュータを持っている場合、NASは小規模オフィス環境でも重要な役割を担います。HDDに故障が発生する時、それはデータ紛失を防ぐことができます。長期から見れば、他の使用可能なクラウドサービスと比較すると、それはずっと安価です。

NASシステムは主にデータを安全に保存するのに使用されます。映画、音楽を集めたり、すべての重要なファイルをシンプルに保存したりするユーザーにとってそれは不可欠です。写真業界の人にとってNASシステムを利用するのは非常に重要です。クライアントの写真を保存してNASでそれらを直接編集できます。これは写真を失うことを防ぐことができます。

NASはどのように動作しますか?

NASはネットワーク接続ハードディスクを意味し、データストレージデバイスの一種です。NASは標準のイーサネット接続を通してローカルエリアネットワーク(LANとも呼ばれる)ユーザーに集中型および統合型ディスクストレージを提供できます。NASデバイスは独立してLANに接続され、それぞれのIPアドレスに割り当てられます。NASデバイスの最も明白な利点はストレージ容量の制限について心配することがないことです。また、多くのNAS製品は豊富なディスクを持ってRedundant Array of Independent Disk(RAIDと呼ばれる)をサポートします。それにストレージを拡張するためにこれらのNASアプリケーションを接続できます。

NAS

どのように正しいNASを選択しますか?

今、業界には多くのNASメーカーがあります。NASの購入を検討している時、どのメーカーを選択するか全然分かりません。NASを購入するつもりなら、RAIDをサポートできるNASを考慮したほうがいいです。RAIDはRedundant Array of Independent Diskを意味します。それは2つ以上のHDDを1つの論理ユニットに結合してユーザーにデータ保存の状態の透明および仮想ビューを提供します。RAIDはNASデバイス内の複数のHDDを完全に活用し、多くのレベルがあります。RAID 0(ストライピング)は速いですけど、ディスクが故障するとデータは悪い状態に陥ります。そのため、多くのユーザーはRAID 1を選択します。RAID 1はミラーリングとして知られています。1つのHDDが故障することに備え、同じデータは1つ以上のHDDに書き込まれています。

NASデバイスの選択に、以下の要因を考えているはずです。ストレージ容量、メディア機能、ユーザーアクセス、ウェブサービス、ダウンロードサービス、読み書き性能、ギガビットイーサネットネットワーク。料金を払う前にすべての要因を考えているはずです。最後正しいNASデバイスを選択できます。