増分対差分バックアップ:バックアップ速度、ストレージスペースと復元スピード

バックアップの種類

  • フルバックアップ: これは全てのファイル、フォルダ、パーティションあるいはディスクを処理するバックアップです。
  • 差分バックアップ: これは前回のフルバックアップから変更し、または新しく追加するデータのバックアップを指します。
  • 増分バックアップ: 前回のバックアップ(フルバックアップあるいは増分バックアップかもしれません)から変更し、新しく追加するデータだけをバックアップします。

バックアップ速度:バックアップ速度の程度を示します

3つのバックアップの原理によって、バックアップ速度にフルバックアップは最も遅いものですが、増分バックアップは最も速いものです。差分バックアップと言えば、フルバックアップと増分バックアップの間で、適度の速度があります。しかし、これはいつも真実ではありません。例えば、新しく追加し、または変更するファイルは元のことより多いデータを含む場合、増分バックアップと差分バックアップは最初のフルバックアップより遅いです。また、最初のフルバックアップから、新しいファイルだけを含み、任意の元ファイルのデータを削除しない場合、差分バックアップと増分バックアップは同じ時間がかかります。一般的に、フルバックアップから差分バックアップまで、そして差分バックアップから増分バックアップまで、バックアップ速度はだんだん速くなります。

ストレージスペース:イメージファイルを保存する容量を示します。

同じように、バックアップの原理によって、差分バックアップは増分バックアップより多いイメージファイルを保存する容量を要求しますが、フルバックアップより少ない空間が必要です。でも、これは全ての状況に適用ではありません。例は上記と同じです。

復元スピード:復元速度の程度を示します

驚いたことに、復元スピードと言えば、3つのバックアップのランクはバックアップ速度のランクと逆さまです。それは理解しやすいです。フルバックアップ(バックアップを作成する度にフルバックアップを選択します)のイメージファイルからコンピューターを復元する時、復元リストに前回のイメージファイルだけを追加する必要があります。差分バックアップから復元するなら、復元リストに最初のフルバックアップイメージファイルと前回の差分バックアップイメージファイルを追加する必要があります。増分バックアップから復元する場合、復元リストに最初のフルバックアップイメージファイルだけでなく、全ての増分バックアップイメージファイルを含みます。そのため、フルバックアップは最も速いですが、増分バックアップは最も遅いです。それはフルバックアップはより少ないデータを処理するためでなく、増分バックアップはより多い操作手順が必要であるためです。以上の全てはバックアップした全てのデータを復元したい前提に基づきます。もし、最近のデータだけを復元したい場合、増分バックアップは最高の方法です。

ここは、一般的な状況で3つのバックアップ種類を比較するテーブルです。

フルバックアップ 差分バックアップ 増分バックアップ
バックアップ速度 最も遅い 適度 最も速い
ストレージスペース 最も多い 適度 最も少ない
復元スピード 最も速い 適度 最も遅い

一般的に言えば、全てのバックアップタイプは自分の利点と欠点があります。どれを選択するか、異なる状況と個人的な好みにより、決めます。どんなバックアップを選択しても、AOMEI Backupperは良いアシスタントとしての役割を果たせます。

増分対差分バックアップ

AOMEI Backupperを使用して、どのように増分や差分バックアップを実行しますか。増分と差分バックアップを作成する方法をご覧ください。