【Windows 7/8/10】外付けhddでNTFSシステムパーティション復元

この記事では、Windows 7/8/10向けToshiba/Dellラップトップをフォーマットした後にデータを失うことなく、外付けHDDまたはUSBフラッシュドライブにNTFS(システム/ブート)パーティションテーブルを復元する方法をご紹介いたします。

なぜハードドライブ上のパーティション復元が必要

データのバックアップを取ったときには、一日でバックアップイメージを復元できることに注意する必要があります。PCが壊れたり誤って失敗した場合に備えて、システム、バックアップWindows、またはバックアップディスクをバックアップするバックアップイメージを復元すると、 プログラムやソフトウェアをバックアップイメージから復元します。復元ハードドライブパーティションテーブルは災害復旧ソリューションです。また、Windows 7/8/10ではシステムパーティションを元の状態に復元すると、そのプロセス中に無駄なファイルや累積システムのゴミが上書きされるため、また新しいPCが購入されたのように気がします。

システムがうまく実行されると、時々、内蔵ハードドライブにバックアップイメージを作成し、後で外付けハードドライブ上のパーティションを復元することは珍しいことではありません。たとえば、バックアップのWindows 7を別のコンピュータに復元するアップグレードと、さらに重要なことに、いくつかの作品は特にクイックフォーマット後にパーティションを復元するように依頼回復の多くを必要としている。とにかく、復元を行うために他の意図を有していてもかまいません。ハードドライブ上のパーティションを復元する方法を知っていますか。では、それらをご紹介いたします。

Windows 7/8/10のパーティションテーブルで復元

通常、Lenovo、Lion、Gateway、Samsung、Acer、Asusなどの多くのラップトップは、OEMパーティション、つまりシステムの元の状態を含むリカバリパーティションを持ちますが、最新の状態にロールバックするにはバックアップが必要です。すべての復元にはバックアップが必要ですので、まだバックアップイメージを作成していない場合は先に作成してしましょう。それから、復元ユーティリティも必要です。Windowsにはバックアップと復元ユーティリティが組み込まれていますが、 システムイメージはほとんどの場合失敗する可能性が少なくありません。その結果、信頼性の高い安定した第三者ソフトウェアのAOMEI Backupper Professionalを利用してみましょう。

このツールを使用すると、Windows 7/8/10 / Vista / XPでデータを失うことなくNTFS / FAT32パーティションが復元できます。復元パーティションソフトウェアはさまざまなデバイスをサポートしているため、USBフラッシュドライブ、外付けHDDなどにパーティションが復元できるだけでなく、Windows 10イメージを異種のハードウェアに復元することもできます。パーティションバックアップイメージをGPTディスクに作成しても、AOMEI Backupper Professionalを使用してGPTパーティションをMBRディスクに復元することはできます。フリーダウンロードしてお試しください。

AOMEI Backupperを使用して未割り当て領域にパーティションを復元

1. AOMEI Backupper Professionalをインストールして起動します。復元をクリックします。

2. 既定では、AOMEI Backupperは自動的にバックアップイメージを検出しますが、パーティションバックアップイメージをNAS、Networkフォルダ、または外付けハードドライブに保存した場合は、まずデバイスを接続し、パスをクリックして場所を特定する必要があります。

復元

3. 適切なバックアップポイントを選択します。

バックアップ

4. 復元の宛先を選択します。

復元の宛先

5. 操作の要約を確認します。開始をクリックし、処理が完了するまで待ちます。

開始

コツ:

  • システムイメージを別のコンピュータのハードドライブに復元する場合は、必ずユニバーサルリストアチェックボックスをオンにしてください。
  • ターゲットディスクがSSDの場合は、SSDの最適化のためにパーティションを調整してピークパフォーマンスを得るようにチェックします。

データパーティションの復元の手順はファイルの復元に似ていますが、システムパーティションを復元する場合は、システム関連のパーティションにもっと注意を払う必要があります。 AOMEI Backupperはオールラウンドソフトウェアですので、ソニーVAIOラップトップハードドライブをアップグレードさせてUSBイメージツールとして使用したり、OneDriveデスクトップアプリケーションにファイルをバックアップ したりするなど、多くの実用的なイベントを行うことができます。また、AOMEI Backup ServerはServerユーザー用に設計されているため、必要に応じてWindows Server 2003システムイメージのバックアップを復元することができます。