2つのシンプルな方法でコンピューターをイメージする方法

コンピューターをイメージするのは必要ですか

製造業と技術の発展に伴って、HDDは以前より頼もしくなっていきます。しかし、データ損失を起こす理由は沢山あります。例えば、Windows更新エラー、不安定なドライブ、マルウェア、ウイルス攻撃です。コンピューターをイメージする方法が分かるのは本当に重要です。任意の理由でHDDがクラッシュする時、コンピューターのイメージバックアップはシステムを復元し、全てのデータを取り戻すことに役立ちます。また、コンピューターのイメージを作成するのは比較的簡単です。Windowsの内蔵「バックアップと復元」ツールまたはサードパーティ製のバックアップソフトウェアを使用できます。

Windows「バックアップと復元」でコンピューターのHDDをイメージします

Windows 10/7の「バックアップと復元」またはWindows 8の「システムイメージバックアップ」を使用してイメージバックアップを作成できます。ここではWindows 7を例として使用します:

1. 検索ボックスに「バックアップと復元」を入力し、「バックアップと復元」のアイコンをクリックします。あるいは、コントロールパネル→システムとセキュリティ→バックアップと復元を通し、バックアップツールを見つけます。

2. 「システムイメージの作成」オプションをクリックします。

バックアップの設定

3. ポップアウトウィンドウで、「バックアップをどこに保存しますか」を選択します。「次へ」をクリックします。

どこに保存

4. そして、バックアップしたい全てのHDDとパーティションをチェックし、「次へ」をクリックします。

含めるドライブ

5. バックアップの設定を確認し、保存します。

保存

コンピューターは起動に失敗する時、バックアップを復元するためにシステム修復ディスクを作成できます。バックアップが完了する時、「システム修復ディスクを作成しますか?」と表示されます。「はい」をクリックしてシステム修復ディスクを作成します。

フリーソフトでコンピューターイメージを作成する方法

Windowsバックアップツールの他に、無料バックアップソフトウェアを使用してラップトップコンピューターまたはデスクトップコンピューターをイメージすることもできます。AOMEI Backupper Standardは強力なバックアップおよび回復ソフトウェアで、使用に完全無料です。Windows「バックアップと復元」と比べて、AOMEI Backupperはイメージバックアップの作成を簡単かつ柔軟にさせます。

フルコンピューターHDDをバックアップします:

1. この無料バックアップツールをダウンロードし、実行します。

2. 「バックアップ」をクリックし、「ディスクバックアップ」を選択します。Windowsシステムだけを含めたい場合、代わりに「システムバックアップ」を選択できます。

3. 「1」をクリックし、バックアップに含めたいソースディスクを選択します。コンピューターに1つ以上のHDDがある場合、それらを同時に選択できます。

4. 「2」をクリックし、イメージバックアップを保存したい宛先ディスクを選択します。ローカルHDD、外付けHDD、パーティションまたはNASネットワーク経由で共有されたフォルダを選択できます。

5. 「開始」をクリックしてバックアップを実行します。

コンピューターを自動的にバックアップしたいなら、「開始」オプションをクリックする前に「スケジュール」をクリックして設定できます。AOMEI Backupperは差分バックアップ、スケジュールバックアップを行う時デフォルトで設定された増分バックアップをサポートします。コンピューターをイメージする方法を了解した後、コンピューターのHDDをクローンすることを考えているかもしれません。それはこのフリーソフトの他の機能です。