最善な同期ツールを使ってファイルとフォルダを同期します。

フリーウェアAOMEI Backupperを使ってファイルかフォルダを安全に同期します。

同期するタイミング

複数のパソコンを使用しているかもしれないが、データをパソコンに保存し、別のパソコンでこのデータを使用しようとする場合は、USBフラッシュドライブを使ってデータを移動できますが、データを頻繁に編集する場合はどうすればよいでしょうか。また、チームが同じファイルを編集している場合、誰がデータを変更して、全員にデータの最新版を表示する必要があったら、幾つかの場所のファイルを常に同じ状態に保ち、本当に面倒です。

違うパソコン上のデータを自動的に同期できるツールがあれば、こういうシチュエーションは簡単に対応します。

最善な同期ツール:AOMEI Backupper

同期ツールは沢山あるが、自分の需要にこたえられる製品を選ぶのは最も重要です。ここでは同期ツールを選択する時に幾つかの重点を紹介します:

  • 機能の利便さ:単なるファイル同期だけではなく、自動同期、フォルダ同期などの機能も欠かせありません。
  • 使いやすいユーザーインタフェース:適切なツールを使って初心者でも簡単に同期作業を行います。
  • 信頼に足るツール:使っているうちに技術的な問題が一切ありません。同期したデータの安全もしっかり確保されます。

上記の点を考えて、AOMEI Backupper Standardを強くお勧めします。このフリーウェアは強力な機能で実力を証明しています:

  • 同期機能でファイルまたはフォルダの同期にもとどまらず、作成したスケジュールに沿って、毎日、毎週、毎月またはイベントトリガーAOMEI Backupper Professionalなどの有料版のみサポートします )によって同期を実行します。更に、リアルタイム同期も対応しています。
  • とても理解しやすくて綺麗なインタフェースで誰も楽に同期を実行します。
  • 使用中にどんな問題か不明な点があったらメールでご連絡ください。できるだけ早く返事します。
  • AOMEI Backupperはもともと優秀なバックアップと復元ソフトウェアです。様々な危険からデータを保護してパソコンの必需品に違いません。

では、下記の手順に従って、無料の同期ツールを使ってファイルを同期します。

AOMEI Backupperを使ってファイルかフォルダを同期します。

1. AOMEI Backupper Standardをダウンロードします。パソコンにインストールして開きます。メインインタフェースのバックアップタグをクリックして右側の同期をクリックします。

同期

2. 1のところで「フォルダを追加」をクリックして、同期するファイルまたはフォルダを指定します。

ファイル同期

2で同期したファイルを保存したい場所を指定します。ここではNASのパスを指定します。

NAS同期

ヒント:

同じLANで繋がているパソコンは皆はNAS上のフィアルを見えます。これで、簡単に複数のパソコンの間にファイルを同期できます。

3. 開始をクリックして、同期操作を実行する前に、スケジュールをクリックして自動同期の設定を行えます。

スケジュール同期

作業が終わるまで、しばらくお待ち下さい。

AOMEI Backupperを使って、データの安全を保障します。システムバックアップ、パソコンを復元などの機能もぜひ試しましょう。