バックアップイメージの中身を確認します

Windowsバックアップイメージの内容を確認または抽出するにはどうすればいいですか。イメージエクスプローラーで簡単に問題を解決します。

バックアップイメージの内容を調べます

先日、バックアップと復元ツールを使って家のパソコンをバックアップしました。昨日、Cドライブに格納したあるファイルがひどく必要だったが、自分が会社にいたから家のパソコンをアクセスできません。だが、前に作成したバックアップイメージを格納している外付けHDDが手元にあります。このバックアップのフォルダを開けると、幾つかのフォルダとZIPファイルしかありません。これらのファイルをアクセスしようがありません。イメージの中にあるファイルを取り出したい場合は、やはりイメージ全体を復元しなければいけないんですか。バックアップイメージからファイルを抽出して、Windowsエクスプローラーでファイルをアクセスするみたいなことができますか。

こういう場合、ユーザーの求めはバックアップイメージファイルの中身を照会して特定のファイルを取り出すことです。イメージファイルを復元する前、そのファイルをアクセスして中の内容を確認できるのは当たり前のことです。さらに、前回のバックアップでどのファイルがバックアップされたかを確認したいこともあります。しかし、Windowsのバックアップツールはこの機能に対応していないんです。イメージを作成する際、このツールの画面に「復元する項目を個別に選択することはできません」というメーセージが表示されます。従って、バックアップイメージから一つのファイルをアクセスまたは抽出するのは難しいです。

プロのソフトを使ってWindowsエクスプローラーでイメージをアクセスします

Windowsバックアップユーティリティは上記の制限があるため、サードパーティのソフトに目を向けたほうがいいです。ほとんどのバックアップソフトは、便利にイメージを管理するため、イメージファイルのアクセス機能を提供します。最も使いやすいバックアップと復元ツールAOMEI Backupper Professionalを使って、この問題を容易に解決できます。「イメージファイルを検索」という機能はイメージファイルを仮想パーティションとしてマウントします。その後、ファイルエクスプローラでイメージの内容を表示したり、通常のように仮想パーティションから物理ドライブにコピーして貼り付けることができます。前述の「個別のファイルの復元」に関して、AOMEI Backupper Professionalはバックアップイメージ全体を復元するのではなく、個別のファイルの復元もサポートしています。さらに、「イメージをチェック」機能は、バックアップイメージに損傷があるかどうかを確認できます。全てのWindowsバージョンに対応しているので、今AOMEI Backupper Professionalの無料試用版をダウンロードし、バックアップイメージを調べる方法を学びましょう。

AOMEI Backupper Professionalでイメージの中身を確認します

1. このソフトウェアをインストールして実行します。イメージファイルが外付けHDDに保存した場合は外付けHDDをパソコンに接続します。

2. メイン画面に「ユーティリティ」をクリックして、「イメージファイルを検索」を選択します。

ユーティリティ

3. バックアップタスクを選択し、「次へ」をクリックして、次の画面に目標の時点のバックアップを指定します。

タスクを指定

4. Windowsエクスプローラーでアクセスできるように、仮想パーティションにドライブ文字を割り当てます。

ドライブ文字を割り当てます

5. 次へ」をクリックして、イメージファイルの抽出と仮想パーティションのマウントが始まります。

開始

6. 抽出が完了したら、Windowsエクスプローラーを開いて、指定した仮想パーティションが追加され、ここに見えます。仮想パーティションを開いて、アクセスしたいファイルを確認します。

ファイルの操作が終わったら、仮想パーティションを削除したいかもしれません。実は、この仮想パーティションはシャットダウンする時に自動に消えます。また、AOMEI Backupperを実行して、再び「ユーティリティ」→「イメージファイルを検索」をクリックして、仮想パーティションをチェックし、「デタッチ」をクリックします。

デタッチ

ヒント:メイン画面に「ホーム」をクリックして、各タスクのセルにある「詳細」ボタンをクリックしてもイメージを検索できます。