【Windows 10/8/7】Synology Data Replicator代替品ダウンロード

Synology Data Replicatorの使用寿命がそろそろ終わる

人々はSynology Data Replicatorを使用して、データをSynology NASの場所にバックアップしたことがよくあります。ただし、Data Replicatorは2013年以降に更新されておらず、ダウンロードリンクは削除されています。したがって、Synology Data Replicatorの代替品をダウンロードする必要があります。

Synology Data Replicatorの無料代替品

Windowsバックアップはローカルバックアップを作成するのに十分ですが、NASバックアップに関しては少し問題があります。その場合、NAS、外付けハードディスク(HDD)、ローカルディスクおよび他のストレージデバイスをうまく扱う、使いやすいバックアップソフトAOMEI Backupper標準版を見つけることができます。

ユーザーのニーズを満たすため、AOMEI Backupperを使用すると、ハードディスク(HDD)全体、オペレーティングシステム(OS)、パーティション、ファイルおよびフォルダのイメージバックアップを作成できます。バックアップを忘れないように、毎日、毎週、毎月の自動バックアップを作成することができます。さらに、増分バックアップと差分バックアップも含まれています。

Synology NASへのバックアップを作成するソフト

簡潔なインターフェースにより、AOMEI Backupperはことをより簡単にします。Synology NASへのフルシステムバックアップを作成するには、いくつかのステップだけが必要です。それがどうなるか見てみましょう。

1.Windows 10/8/7向け用のSynology Data Replicatorの無料代替品をダウンロードします。

2.開始画面で「バックアップ」-「システムバックアップ」をクリックします。他の種類のバックアップを作成する必要がある場合は、必要に応じて「ディスクバックアップ」、「パーティションバックアップ」または「ファイルバックアップ」を選択することもできます。

システムバックアップ

3.ステップ1でシステムディスクはバックアップソースとして自動的に追加されます。ここでは、ステップ2をクリックしてSynology NASをバックアップ先として指定する必要があります。

Synology NASをバックアップ先として指定する

Synology NASをバックアップ先として指定する

4.次の画面で、「共有/ NAS管理」をクリックし、「共有/NASデバイスを追加」をクリックしてNASドライブを選択します。

共有/NASデバイスを追加

共有/NASデバイスを追加

5.「スケジュール」と「バックアップオプション」をクリックすると、さらに多くのオプションが表示されます。その後、「開始」をクリックしてバックアップ作成を実行します。

開始

このイメージバックアップは間もなく終了しますから、ご安心ください。バックアップが完了する場合、CDまたはUSBディスクを使用してブータブルメディアを作成すると、クラッシュ時にシステムを復元できます。データが失われることを恐れた場合は、Synology Data Replicator代替品をダウンロードしてバックアップを作成してください。