最高のCrucial SSDデータ移行フリーソフト-AOMEI Backupper

Crucial SSDについて

Crucialは有名な記憶装置ブランドで、世界中で最大のメモリメーカーの一つMicronの一部です。ソリッドステートドライブの最初日からそれを開発しました。今、Crucial MX200 SSD、Crucial BX200 SSD、Crucial BX100 SSDCrucial SSDなどのCrucial SSDは市場で人気があります。システムの性能を向上するために、システムのスペックによって、最適なものを選択できます。

Crucial SSDはコンピューターの性能を向上できるので、ユーザーはCrucial SSDを使用して、古いHDDを交換します。しかし、ユーザーは古いHDD上のデータを捨てようとしません。それで、Crucial SSDへのデータ移行は古いシステムとアプリケーションと他の重要なデータを維持するのに最高の方法です。

Crucial SSDへOSを移行する方法

CrucialはData Transfer Kitという名前の製品があり、既存HDDから新しいSSDへデータを移行する機能を提供します。しかし、それは有料です。ここでは、AOMEI Backupperフリーソフトを非常に推薦します。それは既存HDD上の古いデータをCrucial SSDに移行できます。一番重要なことは、そのソフトウェアがデータ安全性を保護するために実用的な機能を提供することです。それに、Windows XP/Vista/7/8/10で使用することができます。AOMEI Backupperは最高のCrucialデータ移行ソフトウェアです。

既存HDDからCrucial SSDへデータを移行する場合、次の手順に従ってください:

ステップ1. Crucial SSDを接続して、コンピューターがそれを検出できることを確保します。AOMEI Backupper Standardフリーソフトをダウンロードして、インストールし、起動します。このソフトウェアの深い青色のインターフェイスを見ることができます。古いHDDから新しいCrucial SSDへデータを移行するのは、HDDコピーの作成です。「ディスククローン」を「クローン」タブでクリックします。

クローンをクリック

ステップ2. 今、古いHDDをCrucial SSDにクローンできるページに移動してきます。このページでディスクをソースディスクとして選択できます。ここでは、「ディスク0」をクリックして、「次へ」をクリックします。

Source Disk

ステップ3. そして、宛先の場所に移動してきます。Crucial SSDを宛先パスとして選択します。ここでは「ディスク1」をクリックして、「次へ」をクリックします。

宛先ディスク

あるポップアップは、宛先ディスクの上に既存のするパーティションは上書き、削除されることをリマインドします。Crucial SSD上にデータがある場合、まずそれらをバックアップ します。

ステップ4. ここでは操作概要があります。問題がないなら、「開始」をクリックして、プログレスを提出します。

開始

しかし、あなたのために3つのヒントがあります。このページの下部に3つのオプションがあることを見られます。

  • 「宛先ディスク上のパーティションを編集」:設定アイコンをクリックして、宛先ディスク上のパーティションサイズを編集することができます。
  • 「セクター単位のクローン」:このオプションをチェックしたら、使用されるかどうかに関係なく、HDD上の毎バイトをクローンします。それは、宛先ディスクにより多い時間と空間がかかります。
  • 「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」:この機能はクローンの後SSDの性能を最適化できます。Crucial SSDは最高の状態でいるために、このオプションをチェックするのを非常に推薦します。

進捗状況は100%に達した後、Crucial SSDへのデータ移行を完了します。AOMEI BackupperはCrucial SSDデータ移行に一番簡単な方法を提供します。データ移行の他、システムバックアップ、ファイルバックアップ、ディスクバックアップなどの機能がたくさんあります。それは最高のCrucial SSDデータ移行ソフトウェアだけでなく、最高のバックアップソフトウェアです。