CDP(継続的データ保護)製品で大切なデータを守る!

この記事では、CDP(Continuous Data Protection、継続的データ保護)について解説します。また、最も大切なデータを守るために継続的な自動バックアップ(リアルタイムバックアップ)を設定する方法も紹介されます。

継続的データ保護とは?

豆知識継続的データ保護(CDP)は、データ保護ソリューションの一種です。継続的バックアップまたはリアルタイムバックアップとも呼ばれています。あらかじめ設定したスケジュールに基づいて、対象データやファイルに変更が発生すると、自動的にバックアップを作成し、コピーを保存します。

継続的データ保護は、パソコンの調子がおかしい時にバックアップイメージ(復元ポイント)から、データを復元できるので、誤ってデータを削除するといった人為的なミスや自然災害といったものからデータの消失を防ぐことに役立ちます。

  • 継続的データ保護は、頻繁に継続的なファイル更新を行い、且つ以前のバージョンの状態にファイルを戻すことが必要になるプログラマなどにとって非常に便利です。

継続的データ保護の必要性

「私は、もう既にデータバックアップを作成しました。まだ継続的データ保護を行う必要がありますか?」と聞きたい人が少なくないでしょう。

Windows 10でデータをバックアップする5つの効果的な方法

ご存知のように、データを守るにはバックアップが役に立ちます。しかし、何らかの原因でバックアップ対象となるデータが追加、削除、変更されるかもしれません。更新が発生したあと、新しいデータやファイルをもう一度バックアップするのは面倒です。

しかも、前もって設定した時間間隔で(例えば、1時間ごと、1日ごとまたは1週間ごと)バックアップを取るのは時間や労力を節約できますが、自分でコントロールできないことがいろいろあります:

データ消失を経験したことがありますか?重要なレポートを書く時に、突然電源が切れてしまって、文書を保存していません。こういう場合、事前に設定されたバックアップタスクが役に立ちません。でも、CDP(継続的データ保護)を使用すると、これはトラブルになりません。

そのため、文章を書くのにかかる時間を無駄にしないように、データを常に安全な状態に保つように、従来のデータ保護を行っても、継続的データ保護を実行するのは非常に重要なことなのです。

継続的データ保護ソフトウェア

残念ながら、継続的データ保護機能はWindows 7、8、10に搭載されていません。ですから、サードパーティ製の継続的データ保護ソフトを見つけるのは必要です。

♪おすすめ~ここでは、AOMEI Backupper Professionalという専用のバックアップソフトを強くお勧めします。その「リアルタイム同期」機能はデータを自動で保護して、継続的なデータ保護を実現することができます。パソコン初心者でも大丈夫、簡単に使えますよ!

※補足:「リアルタイム同期」はAOMEI Backupperの無料機能「同期」の有料オプションのひとつです。リアルタイムでデータとファイルのバックアップを取ることができます。最初のスナップショットまたは複製が完了した後、データに対する変更を継続的に監視し、変更されたファイルを検出すると、新しく追加、削除、編集されたファイルのみをソース側からターゲット側に自動同期させます。こうすると、従来のバックアップ方式と比べて、リアルタイム同期はより少ないディスク容量が必要です。

こちらからその30日間無料体験版をダウンロードできます。無料体験
体験した後、この製品に満足していただければ、ここをクリックして大きな割引で完全版を購入できます。

継続的データ保護を行う方法

次は、大切なデータを守るためにAOMEI Backupper Professionalでリアルタイムバックアップをどのように設定するかを見てみましょう。

  • 手順 1. AOMEI Backupper Professionalをインストールして起動します。

  • 手順 2. 「バックアップ」タブをクリックして「同期」を選択します。同期

  • 手順 3. 同期画面が表示されるので、「フォルダを追加」をクリックし、ニーズに応じて同期元のファイルやフォルダを選択します。そして「2」をクリックして他の場所を同期先として選択します。フォルダを追加

  • 手順 4. 画面底部にある「リアルタイム同期」チェックボックスに直接チェックを入れることができます。継続的データ保護

  • 手順 5. 問題なければ「開始」をクリックして同期操作を実行して、リアルタイム同期設定を保存します。

●ヒント:ファイル同期を既に一度実行したら、「ホーム」タブのバックアップ管理画面でリアルタイム同期を設定することもできます:対象同期タスクを見つけて「詳細」⇒「同期をスケジュール」をクリックし、「普通」タブで「リアルタイム同期」を選択します。バックアップ管理

終わりに

ご覧のように、AOMEI Backupper Professionalは優れた継続的データ保護製品です。数回のクリックだけでデータを自動的に保護できます。

その「リアルタイム同期」機能によって作成されたリアルタイムバックアップは、自動で検出された変更データをソース側からターゲット側に同期させます。

外付けHDD、USBメモリ、NASまたは同一ネットワーク内の別パソコンを同期先として指定することができます。また、Windows 10、8/8.1、7、XPおよびVistaほとんどのWindows OSに対応します。

一言で、AOMEI Backupper Professionalがあれば、ファイルのミラーコピーを常に格納できます。

その他の高度な機能についてはこちら