壊れたHDDからデータを取り出す方法

故障したハードディスク(HDD)を捨てて、新しいハードディスク(HDD)に交換したいこと、或いは壊れたHDDをクローンしてデータを取り出すことが、AOMEI Backupperを利用して簡単に作成することができます。

壊れたHDDがありますか

最近、パソコンがすごく遅くなったり、起動後、非常に頻繁にシステムがディスクチェックを要求したりすることがあるかもしれません。これは、HDDが故障し始めていることを示しています。

I\Oデバイスのエラーに関する3回の「ジャストインタイムデバッグ」ポップアップが表示された後でも、PCが完全に起動するまでに25分かかりました。音楽DVDの再生中にシステムクラッシュが発生し、「Windowsの起動に失敗しました」。この時は、HDDが故障したため、新しいHDDを交換するはずです。

壊れたHDDに対処するためのアドバイス

  • 壊れたHDDのクローンを作成

HDDに障害が発生した場合、問題を解決する最良い方法は、壊れたHDDをクローンしてデータを取り出すことです。HDDのクローンとは、HDD全体を別のドライブにコピーすることです。これはバックアップと同じではありません。ドライブがクローンされると、オペレーティングシステム、アプリケーション、すべてのファイルなど、環境、パーティション、すべてがそれに応じて再作成されます。

  • AOMEI Backupperを使って壊れたHDDをクローンする

壊れたHDDをクローンするには、強力なクローンソフトウェアが必要です。例えば、Windows 10/8.1/8/7を全部サポートする--AOMEI Backupperです。ソースディスク上のすべてのデータが小さなディスクに収まる場合は、大きなHDDを小さなHDDにクローンするために使用することができます。デフォルトでは、AOMEI Backupperはクローン作成中に不良セクタ(障害のあるディスクで終了する可能性がある)を無視します。さらに、Windowsを再インストールしなくても、MBRをGPTにクローンしたり、GPTをMBRにクローンしたりすることができます。Windowsオペレーティングシステムを使用していない場合は、AOMEI Backupperで作成したブータブルCDとUSBフラッシュドライブ を使用してコンピュータを起動し、HDDをクローンすることもできます。

ステップ 1: このフリーソフトウェアを ダウンロードしてインストールし、[クローン]タブの[ディスククローン]をクリックします。

ディスククローン

ステップ 2: ウィンドウで壊れたHDDをクリックして選択し、[次へ]をクリックして続行します。次の画面で、データを受信する宛先ディスクをクリックし、[次へ]をクリックします。

ソースディスク

ステップ 3: クローンを作成するSSDの場合は、「SSDを最適化するにはパーティションを合わせる」オプションをチェックします(このオプションは、ターゲットSSDのパフォーマンスと有効期間を最適化します)。ただし、ここではセクター単位のクローンをチェックしないでください。その後、「開始」をクリックして開始します。

アラインメント

壊れたHDDを新しいHDDにクローンしてデータを取り出すことは、故障したPCを修復する最良の解決策です。また、直感的なインターフェースと優れたパフォーマンスを得るには、AomeI Backupperを使用してクローンジョブを完了させることをお勧めします。また、AOMEI Backupperは、特別な無料のバックアップと復元ソフトウェアとも呼ばれています。それを使用して、無料で異なるハードウェアに復元する こともできます。