PS3/4 HDDをバックアップするステップバイステップ方法

PS3やPS4のHDDをバックアップする前に

PS3のゲームを失うことを防ぐために、PS3 HDDをバックアップするのは最高の方法です。PS3のHDDをアップグレードしたいなら、それもとても役立ちます。PS3は自体バックアップツールがあります。それは時間と空間があまりかからなくて、ある日助けを与えるかもしれません。外付けHDDあるいはフラッシュドライブをバックアップドライブとして使用できます。PS3のためのバックアップドライブはFAT32でフォーマットされないといけません。Windowsの「ディスクの管理」や「DiskPart.exe」、Mac OSのディスクユーティリティを使用して、お使いのバックアップドライブをFAT32にフォーマットできます。もし、選択されたバックアップドライブは32GB以上の容量を持ったら、サードパーティ製のパーティションソフトウェアを使用する必要があります。例えば、データ損失なしでFAT32にNTFSを変換することもできるAOMEI Partition Assistantです。

PS3/4 HDDをバックアップする方法

FAT32でフォーマットされたリムーバブルドライブを準備した後、それをPS3に接続して、始めます:

1. 「PS3メニュー」→「設定」→「システム設定」→「バックアップユーティリティ」→「バックアップ」を選択します。

2. 「はい」を選択して、確認します。

3. 次のスクリーンで、リムーバブルドライブを見ることができます。USBドライブへPS3をバックアップしたいなら、PS3™システムの一部の規格に対応する一つの適切なUSBアダプタが必要です。そうでなければ、「ディスクが検出されません」というエラーメッセージを得るかもしれません。そして、ドライブ先を選択して、「X」を押し続けます。

4. バックアップは進行中であります。それが完了する時、「バックアップ完了」というメッセージを取得できます。

FAT32でフォーマットされた外付けHDDを持っていない場合、無料バックアップソフトウェアを使用してPS3 HDDをコンピューターのHDDにバックアップできます。

WindowsでPS3ゲームHDDをバックアップします

他のHDDでPS3のHDDをアップグレードし、PS3のHDDをより柔軟にバックアップしたい場合、PS3からHDDを外して、Windows PCにそれを接続できます。そのため、一つのS-ATAケーブルとS-ATA電源ケーブルが必要です。PS3 HDDを接続するために、コンピューターを開きたくないなら、SATA-USB変換ケーブルが必要で、外部からPS3 HDDを接続することもできます。完璧に他のHDDにディスクバックアップを復元できるために、無料バックアップと復元のプログラムAOMEI Backupper Standardを使用できます。

1. このフリーソフトをダウンロードして実行します。

2. ホームスクリーンで、「バックアップ」をクリックして、次のスクリーンで「ディスクバックアップ」を選択します。

ディスクバックアップ

3. 「1」をクリックして、バックアップされたPS3 HDDをソースディスクとして選択します。

ステップ1

4. 「2」をクリックして、イメージバックアップを保存するコンピューターのHDD上のフォルダを選択します。

ステップ2

5. 「開始」をクリックして、バックアップを実行します。

開始

バックアップが完了した後、PS3 HDDをアップグレードしたいなら、他のHDDまたはSSDにバックアップを簡単に復元できます。PS3のHDDのバックアップの他に、AOMEI Backupperはデータを保護するためにHDDクローンもできます。