VSSでオープンやロックファイルをバックアップします

オープンやロックファイルをバックアップする方法

実行しているファイルをバックアップする時、何が発生しますか。「ファイルを使用しているので、操作を実行できません」というようなエラーメッセージが表示するかもしれません。なぜこの状況が発生しますか。ファイルを占有モードで他のプログラムによって開く場合、それを入るのはロックされるかもしれません。どのようにオープンやロックファイルをバックアップしますか。答えはVSSです。

VSSについて

VSSはボリューム・シャドウ・コピー・サービスの略語です。それはMicrosoft Windowsに含まれた技術で、プログラムがアプリケーションの作業を中断せずにデータをバックアップすることを許容できます。VSSを使用しないなら、プログラムは自動的に内蔵技術を使用して、ライブバックアップを行います。

ノート:

  • VSSはWindows Sever 2008、Windows Vista、Windows 7、Windows 8.1とWindows 8をサポートします。
  • VSSはファイルシステムがNTFSであることを要求します。
  • ボリューム・シャドウ・コピー・サービスはローカルボリュームだけに使用されます。ネットワークはそれを利用できません。

オープンやロックファイルをバックアップします-AOMEI Backupper Standard

AOMEI Backupper Standardは無料ソフトウェアであり、VSSを介して使用中やロックファイルをバックアップすることができます。それはユーザーにとってとても便利です。

ステップ1: それをダウンロードして、インストールし、起動します。左側に「バックアップ」をクリックして、「ファイルバックアップ」を選択します。

ファイルバックアップ

ステップ2: バックアップしたいファイルとそれを保存したい宛先を選択します。

ファイルと宛先を選択

ステップ3: 「オプション」をクリックして、VSSを選択します。そして「はい」をクリックします。

オプション
バックアップを設定

その他、このソフトウェアは損失からデータを守れる他の機能がたくさんあります。例え、システムバックアップ増分と差分バックアップNASへのバックアップなどです。この無料ソフトウェアをダウンロードして、試してみませんか。