Microsoft Officeをバックアップする---HDDを初期化する前に

Microsoft Officeのアクティブ化について

Windows XP以降、Officeをアクティブ化するためにプロダクトキーを入力する必要がありますようマイクロソフトはそう要求します。ハードディスクドライブ(HDD)をフォーマットしてWindowsを再インストールする場合は、正常に使用する前に、Officeを再インストールし再度アクティブ化にする必要があります。マイクロソフトは、限定された期間内にOfficeをオンラインで有効にすることをサポートしかできません。その期間を過ぎると、電話をかけてアクティブ化番号を取得してコンピュータに入力しなければなりません。明らかに、この方法では不便で時間がかかります。ハードドライブを再初期化する前にMicrosoft Officeをバックアップする方法はありますか?

Microsoft Officeのアクティブ化状態のバックアップと復元

再インストールした後にMicrosoft Officeをアクティブ化にするのは嫌ですか?初期化する前にファイルをバックアップすることが重要であることを我々は、知っています。ここでは、Officeのアクティブ化をバックアップする方法が示されるため、再インストール後にMicrosoft Officeをアクティブ化にする必要はありません。

1. Microsoft Officeを正常にアクティブ化していることを確認します。次に、実行ボックスに「services.msc」と入力し、Enterキーを押し、サービスを開きます。

2. Office Software Protection Platformのプロパティを探して、このサービスを停止します。

3. C:\ ProgramData \ MicrosoftにあるOfficeSoftwareProtectionPlatformPropertiesという名前のフォルダーをコピーします。

Officeのアクティブ化状態を復元する

1. Microsoft Officeの同じエディションをインストールします。

2. Office Software Protection Platform Propertiesサービスが停止していることを確認します。

3.コピーしたフォルダをC:\ ProgramData \ Microsoftの場所に貼り付け、元のフォルダがあれば置き換えます。

4. Microsoft Officeをお楽しみください。

このようにしても、Microsoft Officeを再インストールする必要があります。では、再インストールや再アクティブ化を行わずにMicrosoft Officeを初期化する方法は何ですか?

再インストールまたは再アクティブを行わずにMicrosoft Officeをバックアップする

AOMEI Backupper標準版は、Microsoft Officeをバックアップすることをサポートするフリーウェアです。このソフトを使用すると、復元後にMicrosoft Officeを再インストールまたは再アクティブする必要がなくなります。AOMEI Backupper標準版は、オペレーティングシステムとすべてのプログラムをバックアップするシステムバックアップ、ハードディスクドライブ(HDD)全体をバックアップするディスクバックアップ、1つまたは複数の特定のパーティションをバックアップするパーティションバックアップ、ファイルまたはフォルダをバックアップするファイルバックアップを含む4つのバックアップソリューションを提供します。

AOMEI Backupperを使用しMicrosoft Officeをバックアップする方法:

1.このソフトウェアを無料でダウンロード、インストールし、開きます。

2. [バックアップ]タブの[ファイルバックアップ]を選択します。

ファイルバックアップ

3. [開始]をクリックしバックアップを実行します。

これは、初期化する前にMicrosoft Officeをバックアップする方法です。その後、アクティブ化状態のMicrosoft Officeのファイルバックアップを簡単に復元できます。唯一の問題は、このバックアップを復元した後、Officeファイルを開くようにデフォルトアプリケーションを手動で設定する必要があることです。