フリーソフトでCFカードをバックアップおよび復元!超簡単~

ユーザー事例

私は写真についての悩みを持っています。家族、友達や恋人と一緒に旅行した場合に撮った写真がたくさんありますので、それをCFカードから別の外付けHDDへバックアップしてカメラの容量を多くしたいと思います。が、パソコン初心者の私にとって、効率的かつ簡単にバックアップできる方法がありますか?アドバイスをお願いします。どうもありがとうございます。

CFカードについて

コンパクトフラッシュ(CompactFlash, CF)は、1994年にアメリカのサンディスクによって開発されたため、「コンパクトフラッシュ」という名称は、サンディスクの登録商標である。そのため他のメーカーは商標の使用を避けるため「CFカード」や「CF」といった名称を用いることが多い。

コンパクトフラッシュ(CF)カードはFAT32(例外もある)でフォーマットされており、長持ちしており、他のストレージデバイスよりも容量コストが低くなっているため、ポータブルデバイスの中にはよく使われます。

通常、CFカードはMP3、GPS、RFIDやハードディスクなどのようなポータブル電子デバイスで使用されます。特に、Canon、Nikonおよび他のカメラの記録媒体。

最も人気のあるCFカードはSanDisk、Transcend、LexarやKingstonなどのブランドのカードだと思われます。コンピュータまたはその他のデバイスに接続されたカードリーダーを使用して、CFカード上のデータを読み取ることができます。

カメラの空き容量が不足しているため、容量不足を解消したいユーザが多いかもしれません。だから、今一番緊急なのは簡単で安全な方法でCFカード(コンパクトフラッシュ)をバックアップすることです。

Windows 10/8/7でCFカード(コンパクトフラッシュ)をバックアップする方法

CFカードをバックアップするために、ディスクバックアップフリーソフトーーAOMEI Backupper Standardを利用することを強くお勧めします。AOMEI Backupper StandardはWindows XP、Vista、7,8、8.1、および10をサポートします。以下の手順を参照して、CFカードを安全かつ簡単にバックアップしましょう。

バックアップ前の準備:

  • Windows搭載コンピュータ

  • このプログラムのダウンロード、インストール

  • CFカードリーダー

  • 外付けハードディスク

NOTE: コンパクトフラッシュ(CF)カードから外付けハードディスクまたはコンピュータへファイルをバックアップできます。

1. カードリーダーと外付けハードディスクを使用してCFカードをコンピュータに接続します。AOMEI Backupperを実行し、左側のパネルで[バックアップ]- >[ディスクバックアップ]を選びます。

ディスクバックアップ

2. 表示された画面でタスク名欄にタスク名を入力します。ここは「ディスクバックアップ(2)」です。

タスク名を入力

3. [1]で[バックアップしたいディスクを選択]ボタンをクリックし、コンパクトフラッシュカード(CFカード)を選び、[追加]をクリックします。

コンパクトフラッシュカードの追加

4. [2]でバックアップイメージファイルを保存する用の外付けHDDを選択します。

バックアップイメージファイルの保存先を選択

ヒント:
コンパクトフラッシュドライブをローカルディスク、USBメモリ、SSD、NAS、ネットワークパスやクラウドドライブなどの他の場所にバックアップすることもできます。

5. Windows 10/8/7で[開始]をクリックしてCFカードをバックアップします。

バックアップを開始する

ヒント:

  • バックアップは、デフォルトで完全バックアップです。

  • コンパクトフラッシュカード(CFカード)をバックアップしたい場合、AOMEI Backupperはもう一つバックアップ方法ーーパーティションバックアップを提供します。

  • オプション:電子メール通知を有効にしたり、イメージファイルを圧縮、分割するなどできます。

  • スケジュール:コンパクトフラッシュドライブ(CFカード)のスケジュールバックアップを設定できます。毎日、毎週、毎月などのモードがあります。

  • スキームPro版によって提供される高度な機能を使用すると、[ディスク領域の管理]を有効にすることができます。

ディスクバックアップソフト

ここでは、CFカードが数分後に外付けHDDに正常にバックアップされ、すべての画像が「.adi」といった拡張子が付いている画像ファイルに圧縮されています。

超簡単!フリーソフトでCFカードを復元する

圧縮された写真を復元したいと思う場合、このフリーウェアの[復元]機能ではデータを簡単に復旧できます:

1. メインインターフェースで[ホーム]タブをクリックし、表示されたディスクバックアップ(2)を選び、[復元]をクリックします。ディスクバックアップ(2)はタスク名です。

復元

2. バックアップポイント画面が表示され、作成したバックアップをクリックし、[次へ]をクリックします。

CFディスクのバックアップポイントを選択

3. イメージ情報画面が表示されます。必要に応じて復元対象を指定します。[ディスク]を選択してCFカード全体を復元するか、[パート]を選択してパーティションを復元します。確認後、次へ進みます。

Disk or Part Restore

4. ディスクの復元画面が表示されます。ターゲットディスクを選び、コンパクトフラッシュカード(CFカード)を無料で復元します。[次へ]をクリックします。

ディスクの復元先

ヒント:
ターゲットディスクがバックアップされたことを確認してください。復元後にその上のデータが上書きされるためです。

5. [開始]をクリックして、CFカードのデータを復元します。

復元を開始する

NOTE:

  • 宛先ディスク上のパーティションを編集:[パーティションのサイズを変更せずコピー]などオプションを選択できます。

  • SSDを最適化するにはパーティションを合わせる:ターゲットディスクがSSDの場合は、このオプションを必ずチェックしてください。SSDドライブの読み書き速度を向上させます。

一方、AOMEI Backupperは外付けHDDを別の外付けHDDにバックアップ、自動バックアップ、セクタ単位のバックアップ、ファイル/フォルダ同期、ディスククローンやパーティションクローンなど強力な機能も提供しています。

コマンドラインバックアップ、システムクローン、メモリカードをCD/DVDへバックアップなどより高度な機能を楽しめるために、AOMEI Backupper Professionalをお試しください。サーバユーザなら、Server版またはTech Plus版(PC台数無制限)をダウンロードして試してみよう。

関連記事

Windows10をUSBにバックアップ・復元のため

リカバリ領域を作成-システムの復元を行う

Windows 10で外付けHDDから別のHDDにクローンする方法(無料)