「利便性高い」Backupperを使用してファイルを自動同期する

自動同期ソフトをおすす

ネットワークまたはローカルドライブ間で一つフォルダから別のフォルダにファイルを自動コピーすることは非常に便利です。Windows 8以降、以前のOSで利用できなかったさまざまな新機能が登場しましたが、これより高度なサードパーティ製のソフトウェアは多いです。

さまざまな種類のバックアップ、クローンや復元などをサポートするプロで使いやすいバックアップツールであるAOMEI Backupperは、ファイルを自動同期する機能を持っています。このファイルを自動同期する機能をい使用すると、複数のフォルダやファイルをすばやく同期させて更新できます。これはユーザーにとってのいい解決策であるかもしれません。

利点:AOMEIのファイル自動同期

  • 強力な一方向の定期同期:私たちが言及した話題のように、「ファイル同期」はあるフォルダから別のフォルダにファイルを自動コピーすることをサポートします。また、イメージファイルは要りません。
  • いくつかのスケジュールモード:Windowsの内蔵バックアップツールと比較して、AOMEI Backupperはより多くのスケジュールモードをサポートします。
  • 間接的にクラウドドライブに同期:クラウドストレージドライブのクライアントをダウンロードすると、インストールディレクトリが作成されます。ファイルを対応するディレクトリに同期させると、ドキュメントをクラウドにある程度アップロードすることと同じです。
  • ネットワークへ同期:ほとんどのソフトウェアはネットワークバックアップ/同期を提供しませんが、AOMEI Backupperはネットワークバックアップ/同期 だけでなく、他の人とファイルを共有することもサポートします。これが非常に便利です。

ファイル自動同期の使い方

自動的にファイル同期を実現するには、まずこのソフトウェア、AOMEI Backupperをダウンロード、インストール、起動する必要があります。次に、[バックアップ]タブの[ファイル同期]を選択します。

ファイル同期

[フォルダの追加]をクリックして、同期ファイルを追加します。

フォルダの追加

ポップアップウィンドウでは、必要に応じてフィルタ設定を変更することもできます。

フィルタ設定を変更

その後、目的地のパスを選択します。目的地には、ローカルドライブ、リムーバブルデバイスまたはNASを指定できます。

目的地のパス

次に、あるフォルダから別のフォルダにファイルを自動的に転送/移動するには、一番下のスケジュールを選択します。お望むように設定します。

スケジュール

ところで、同期オプションは電子メール通知を提供します。最後、間違いがなければ、[開始]をクリックして操作を実行します。

開始

注意:

  • フォルダからCD-ROM / DVD / Blue-Rayにファイルを自動コピーすることはできません。
  • FAT/FAT32は最大4GBの単一ファイルしかサポートしていないため、4GBを超える単一ファイルはFAT/FAT32パーティションに同期されることができません。
  • 双方向同期はまだ利用できません。