AOMEI Backupper Networkの概要

AOMEI Backupper Network (abNetwork)は、バックアップ集中管理ソフトであり、LANを経由して1つのコンソールからすべてのワークステーション、サーバー及び仮想マシンのために複数のバックアップタスクを作成、管理できます。

abNetworkはバックアップの管理コストと時間を削減します。1つのパソコンを中央管理サーバーとして使って、ネットワークに接続したすべてのクライアントのバックアップを開始、スケジュール、停止、リモート監視することができます。管理者側のパソコンにabNetworkがインストールされ、バックアップしたいパソコンにクライアントプログラムがインストールされた場合、サーバーとなるパソコンを使用して簡単に集中管理できるし、すべてのクライアント(コンピュータ)のシステム、ディスクまたはパーティションをネットワーク共有フォルダまたはNASにバックアップできます。abNetworkはServer 2003、2008 (R2)、2012 (R2)、2016、Windows SBS 2003、2008、2011及びWindows Home Server 2011 (32/64-bit)に完全対応しています。

主要機能

セントラルバックアップ
選択されたパソコンのシステム、ディスク、パーティションをネットワーク共有フォルダまたはNASにバックアップする単一タスクを作成できます。また、開いているファイルと実行しているアプリケーションを問題なくバックアップできます。
自動スキャン
abNetworkは自動的にスキャン、AOMEI Backupperクライアントプログラムがインストールされたすべてのネットワーク内のPCを表示します。それらをコントロールするために、ログイン情報を入力するか、またはリクエストを送信するだけでいいです。
クライアントグループ追加
バックアップ管理をもっと便利にするために、クライアントパソコンを異なるグループに分けることができます。例えば、営業部、技術部、財務部。IPアドレスのセグメントを介してクライアントコンピュータグループを作成することもできます。
スケジュールバックアップ
スケジュールを設定してフルバックアップ、増分バックアップ及び差分バックアップを自動的に実行します。つまり毎日、毎週、毎月またはシステム起動、システムャットダウンなどイベントにより、自動バックアップを実行できます。
柔軟なバックアップルール
ディスクとパーティションのバックアップで1つのクライアントパソコンによるテンプレートを作成するか、または特定のディスク、ドライブ文字やパーティションラベルを選択してバックアップ対象を指定することができます。
豊富なバックアップ設定
自分の好みやニーズによってバックアップをカスタマイズします。例えば、コメントを追加、パスワードでイメージバックアップを圧縮、バックアップの圧縮レベルを選択、イメージバックアップを分割すること。
ログ解析レポート
バックアップ状態が一元表示され、一目でわかります。如何なるバックアップを確認したり、問題を診断したりすることができます。このレポートでは、コンピュータ名、タスク名、作成日時、バックアップ種類、結果と説明が含まれます。
リモートクライアントの管理
このクライアント集中管理ツールはバックアップを取る必要がある複数のパソコンにAOMEI Backupperというクライアントプログラムを遠隔で展開、更新またはアンインストールできます。
セグメント間のバックアップ
サーバコンピュータ(集中管理コンソール)と異なるセグメント内のクライアントコンピュータをバックアップできます。
オフラインコンピュータの追加
オフライン管理のコンピュータをバックアップタスクに追加して、これらのコンピュータがオンライン状態になると、自動的にバックアップタスクを実行します。
認証コード付きインストールパッケージ
認証コードを用いてインストールパッケージを作成します。このパッケージをクライアントコンピュータにインストールすると、制御権を自動的にサーバコンピュータに付与します。
Shareネットワーク/NASの管理
よく使用されるリストにShareネットワークまたはNASを追加/削除したり、アカウント、パスワードとストレージを管理したりします。
電子メール通知
Shareネットワーク&NAS内でバックアップ結果、ディスク領域不足警告といったメール通知を受けられます。

使い方

1. LAN経由で1つのパソコンにabNetworkをインストールします。このパソコンはサーバー(コンピューター)となります。
2. バックアップしたいクライアントコンピュータにAOMEI Backupper Standardのベータ版をインストールします。
3. AOMEI Backupper Networkベータ版は「Computers」→「Uncontrolled Computers」にそれらのクライアントコンピュータを表示します。そしてユーザー名とパスワードを入力するか、または承認リクエストを送信することで制御権を遠隔で取得します。
4. 複数のパソコンのために、システム、ディスクまたはパーティションのバックアップタスクを一括作成し、バックアップイメージをShare/NASに保存します。
ヒント:仮装マシン(VMware、VirtualBox、Hyper-Vなど)内のシステム、ディスク又はパーティションをバックアップしたい場合、仮装マシンにAOMEI Backupper Standardベータ版をインストールしてください。

リソース

abNetworkまたはその使い方について質問があれば、下記の資料を参考にしてください

クイック スタート ガイド ビデオチュートリアル テクニカルFAQ